デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン:第13便

デアゴスティーニ定期便

昨日夕方から降り始めた雨が今日も続いてます。

そろそろ梅雨の季節なのでここから1カ月程はこんな感じのジメジメ感でしょうね。

さて、こんな雨の中でもしっかり荷物は届きました。

デアゴスティーニ ミレニアム・ファルコン定期便、第13便です。

さてさて、今回の中身はどんなでしょうか(^▽^)/

スポンサーリンク

目次:

  1. 開封
  2. 第22号
  3. 第23号
  4. まとめ

1.開封

届いた梱包は前回の紙袋タイプではなくビニール袋タイプに戻ってました(^_^;)

ビニール袋梱包

あまり深い意味なさそうですね。さて、開封してみましょう。

むむっ、22号薄!いままでにない薄さです。逆に23号は厚みがあります。

厚みの差

てか、22号、この厚みで何が入ってるんだろう・・・逆に23号のこの厚みは嫌な予感がします。

今回はハラハラするパッケージですね。

2.第22号

さて、最薄更新の22号を開封してみましょう。

第22号

第22号パーツ

  1. 外殻フレーム(BF-25)
  2. クッションパッド×12
  3. 4穴コネクタ×1
  4. 2穴コネクタ×1
  5. 2.0×3mmビス(4+予備1)

22号開封

パーツ少な!

クッションパット×12て・・・(^_^;)

確かに一つの完成品を100に分けて配布していると考えればこんな号もあってしかるべきなんだろうけど、なんかすごく損したような気がするのは私だけではあるまい。

残念な感じ

かろうじて外殻フレームが入っているので多少重量はあるかな(T□T)

トホホ。。

3.第23号

さて、22号とは打って変わって厚みがある23号、でもなんとなく中身は予測できてます。

第23号

第22号パーツ

  1. 外殻フレーム(BF-27)
  2. 半径方向補強用肋材×1
  3. 外殻フレーム(BF-26)
  4. 4穴コネクタ×1
  5. 2穴コネクタ×1
  6. 2.0×3mmビス(13+予備1)
  7. 1.7×4mmタッピングビス(3+予備1)
  8. ノンスリップ・パッド×2
  9. 組立ジグ×1
  10. 通路チューブ末端リング
  11. 通路チューブ屋根

予想は的中

やっぱり・・・・

予感は的中、厚みの理由は「組立ジグ」でした(T□T)

23号中身

これで組立ジグは3つ揃ったのでこれから先はガッカリすることが無くなるといいなぁ。

今回のパーツでコクピットに繋がる通路は完成できそうですね。

4.まとめ

今回のデアゴスティーニ定期便はなかなかのガッカリさんでした(^_^;)。

第22号は薄くてガッカリ、第23号は厚みがあっても中身が組立ジグでガッカリ。

どちらのガッカリが良いかと聞かれたらなんと答えようかな。

んー・・・

同じガッカリなら、へたに期待持たせる厚みがある方より、最初から薄くて期待しないガッカリの方が精神的ショックが少ないので「薄くてガッカリ」に軍配を上げよう。

てか、これからちょくちょくこの「薄くてガッカリ」はあると思うのでもっと包括的に温かい気持ちで定期便を待つことにしよう。

次の記事を読む

前の記事を読む

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*