パンデミックを題材にしたボードゲーム

パンデミック
スポンサードリンク

WHO(世界保健機関)が新型コロナウイルスの感染拡大を「パンデミック」と宣言しましたね。

今更感が半端ないですが、それぞれ大人の事情もあるのでしょう。

まぁこれで何かが変わるわけではないので、まずは慌てず、人ごみには極力近づかず、外出後は手洗いを徹底するぐらいの自己防衛は行いましょう。

そんな中、危機意識も高めるため「パンデミック」と拡張セット「絶体絶命」というボードゲームを倉庫から持ってきました。

10年ほど前に購入したこのゲーム、感染症の根絶を目的として、プレイヤー同士が協力し合ってワクチンを発見するという、多人数協力型ゲームです。

しかし、今回のコロナウイルスの拡散は、国内の感染事情をひた隠しにしたことで、何も知らないコロナ感染者が全世界に旅行に行ってしまった某国の秘密主義が最大の問題だと思われ・・・。

世界の感染を防ぐ
世界各地の都市に感染が広がるのです。

ボードゲーム「パンデミック」で勝つためには、プレイヤー同士の協力体制と情報共有が不可欠なので、実世界では最初から負け確定ですね(^_^;)

というか、このゲーム、パンデミックの前段階の「アウトブレイク(拡散)」を阻止するためのゲームなので、パンデミック宣言された現在、プレイする前からゲームオーバーだってことに気が付きました。

残念!

このゲーム、すでに廃盤になってますが、新しいシリーズが発売されているようです。
ホビージャパン

スポンサードリンク
パンデミック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

一度きりの人生、可能な限り自分の好きな事や夢を実現して楽しい毎日を過ごしたいと考えている「ミレニアム・ファルコン」をこよなく愛す中年です。