デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン:第33便

第62号、第63号
スポンサードリンク

「ゼルダの伝説」にはまってます。

最近毎日ゼルダです。Switch Proコントローラーも買っちゃいました。はまりまくりです。ゼルダ姫を助け出すために毎日冒険してます。

「SWITCH」買うかどうかなんて悩んだ自分に反省です。

今日も朝からゼルダの世界を冒険してたら宝箱が届きました。

そう、それはデアゴ定期便!早速開封してみましょう。

目次:

  1. 開封
  2. 第62号:薄っす!
  3. 第63号:後部穴メカパーツ
  4. まとめ

1.開封

前回の第60号と第61号は今までで最高の厚みでしたが、その反動なのか今回は超薄いです。

超薄

極端なダイエットをして皮膚がたるんた人みたいな状態になってます。

超薄

開封してみると、第62号が以上に薄いです(^_^;)

無理くりパーツ分けてる感がでてます。

100等分しなきゃいけないので各号の格差が激しいです。

2.第62号:薄っす!

さ、さっそく超薄第62号の中身拝見です。

第62号

第62号パーツ

  1. 外殻フレーム(TF-33)
  2. 外殻フレーム(TF-34)
  3. 外殻補強用肋材
  4. 肋材コネクタ×1
  5. 外殻プレート(TP-20)

チラリ・・・

中身拝見

この厚みでも一応5つのパーツが入ってます。

5つのパーツ

パッケージ単位で見るとやるせなくなります。

しかし、このパーツが無ければミレニアム・ファルコンは完成しないわけなので気持ちを切り替え次に行きます。

3.第63号:後部穴メカパーツ

さて、第63号の中身はどんなでしょう。

第63号

第62号パーツ

  1. 外殻フレーム(TF-35)
  2. 外殻フレーム(TF-36)
  3. 半径方向補強用肋材
  4. 肋材コネクタ×1
  5. 外殻補強用肋材
  6. 左舷穴メカ底部
  7. 左舷穴メカ内部
  8. ディテールパーツ×7(ランナー)
中身拝見

船体上部の左舷後方の穴メカパーツが来ました。

この部分は以前作ったダンボールファルコンでもこだわった部分なので思い入れがあります。

取り外し部分

形とディテールで言えば右舷後方の穴メカ部分の方が好きなんですけどね(^_^;)

穴メカパーツ

ディテールアップ用のライナーパーツがいい感じです。

やっぱファルコンはカッコいいですね。

4.まとめ

カリフォルニアのディズニーランドとフロリダのディズニーワールドで建設中の「スター・ウォーズ・ランド」の情報がチラホラとネットで公開され始めてますね。

なんといっても実物大のミレニアム・ファルコンができるという事で心がざわついてます。

完成した暁には是非行ってみたいと夢は尽きませんね。

とりあえず今は「ゼルダ・ワールド」を攻略する事で現実逃避しようと思います。

次の記事を読む

前回の記事を読む

スポンサードリンク
第62号、第63号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です