デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン:第19便

34号、35号
スポンサードリンク

12月に公開される「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

エピソード3とエピソード4の間を描くスピンオフ。今からとても楽しみだ。

折角なのでスター・ウォーズ3と4を続けて観たりと充実した週末でした。

そんな週明け、来ましたデアゴスティーニ定期便。

些細な事だけど幸せを感じるなぁ(*´∇`*)

目次:

  1. 開封
  2. 第34号
  3. 第35号
  4. まとめ

1.開封

さて、今回はいつものホワイト梱包に戻ってます。

こちらの素材の方がビニールも丈夫だし接着面もしっかりしてます。

梱包袋

とりあえず袋が破れたり、開封口が勝手に開くなどして内容物に傷がつかなければ文句ないんだけどね。

厚みはいつもぐらい。前回からリアエンジン部分のパーツが入ってきているので今回もその辺りと予想。

2.第34号

第34号

早速開封してみましょう。

第34号パーツ

  1. 外殻フレーム(BF-01)
  2. 外殻フレーム(BF-02)
  3. 推力偏向板(BP-16)
  4. 2.0×3mmビス(23×予備1)
  5. 1.7×3mmタッピングビス(21×予備1)
  6. 2穴コネクタ×1
  7. 4穴コネクタ×1
  8. アクチュエータ×4
  9. 燃料供給圧力安定器A×4
  10. 燃料供給圧力安定器B×4
ちらり

燃料供給圧力安定器というパーツが入っています。

これはリアエンジン部分にある突起物ですが、さまざまなパーツにちゃんと名称があるのがこだわりを感じていいですねぇ

ダンボール・ミレニアム・ファルコンを参考にすると矢印部分のパーツですね。

燃料供給圧力安定器

これがあるだけでメカ感がグッと高まるんですよね(*´∇`*)

ごちゃごちゃ

この無造作に袋に入れてある辺りがアメリカを感じます。

3.第35号

次に第35号

第35号

中身確認!

第35号パーツ

  1. 外殻フレーム(BF-04)
  2. 外殻フレーム(BF-03)
  3. 振盪ミサイル架台
  4. 半径方向補強用肋材
  5. 4穴コネクタ×2
  6. 2穴コネクタ×2
  7. 外殻プレート(BP-27)
デカいパーツあり!

あ!大きなパーツがありますね。

フロント着陸脚格納部分

こ!これは、フロント側の着陸脚収納部分ではないか!

墨汁をこぼしたようなウェザリングはちょっと気に入らないがちょっと気分高まるなオイ!

ダンボールファルコン

ダンボール・ミレニアム・ファルコンではこの部分。

今回のパーツは左側というのがわかる。

4.まとめ

一つ一つの厚みが薄いといっても35冊になると結構な量になってきた。

最近は平積みにしているので何かあって崩れたら結構悲惨な状況になりそうだ。

しかし作り始めたらもっと場所を必要とするのでもう少しこのまま作らずに放置することを選択することにした。

作るのは早くて第50号が来たぐらいからかな。気分的には75号まで引っ張ってもいいように感じている。

まぁ急いでいい事はないのでゆっくり構えていこう(*´∇`*)

次の記事を読む

 

前回の記事を読む

 

■ダンボールファルコン製作を時系列でみてみる。

 

スポンサードリンク
34号、35号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です