11月発売!「スターウォーズ フォースの覚醒」Blu-ray3D版

3d-blu-ray
スポンサードリンク

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」Blu-ray 3Dバージョンが11月22日に発売される。

発売されるのは「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション」、価格は7,000円で、数量限定商品となるようだ。

2D版のセットは5月に発売されているのでかなり遅いリリースのように感じる。

すでにMovieNEXを購入している人は「STAR WARS MovieNEX ワールド」にアクセスすればBlu-ray 3D版を購入できる。

価格は2,000円、わたしの場合、購入するならこちらだな。

ただ、3Dコレクターズ・エディションには新しい特典として「未公開シーン」を含めた追加画像が30分以上含まれるらしい。

気になる追加画像は以下

 特典BDには新しい特典として、「未公開シーン:レイアとレジスタンス/アンカー・プラットがマズの城へ/追いつめられたハン・ソロたち」、「効果音:語る音」、「レジスタンスの音」、「銀河系の衣装」、「武器工房の裏側」、「デイジー・リドリーとジョン・ボイエガの挑戦」を収録。これらの追加分は30分を越え、従来の特典と合計すると2時間30分を超えるという。

出典:AV Watch

んー、まぁいっかな(^_^;)

Blu-rayの3Dが2,000円と考えると、特典映像30分が5,000円という事になる。

費用対効果悪すぎだろ。

それに効果音とかどうすんの?

「語る音」とか「レジスタンスの音」とか抽象的すぎだし、「銀河系の衣装」に至っては何の音なのかも想像できない。

多分、聴いても1回だけの可能性大(^_^;)

無理してコレクションする必要も無いしね。

てか、5月に同時発売だったらこの3Dコレクターズ・エディション買った可能性高いのにこの時間差を置いた意味がわかんない。

ちなみに私は3D対応のテレビを持っていないので、3D Blu-rayを購入したらこれで観ます。

ヘッドマウントディスプレイ

ヘッドマウントディスプレイ “Personal 3D Viewer”HMZ-T2

前いつ使ったのか全然思い出せない。

多分、4年に1度のオリンピック並みの使用頻度のこのディスプレイ。

とりあえず11月の発売はまだ先なので可動チェックをすることにしよう。

 

スポンサードリンク
3d-blu-ray

2 件のコメント

    • 椎名さん、こんにちは
      ほんと、なぜ3Dだけ発売が遅いのか不思議ですよね。
      来るのが待ち遠しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です