デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン:第27便

第50号、第51号
スポンサードリンク

今日はクリスマスイブです。

ここ数年、プレゼントやパーティーのために奉仕出費するだけの「苦しみますイブ」でした。

しかし今年は思いがけないプレゼントが届きました。

なんと「ミレニアム・ファルコン」第27便がいつもより2日も早く到着したのです!

デアゴスティーニさんの粋な計らいだとしたら素晴らしいですね。

今回で全100号からなるデアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコンが折り返し地点です。

早速開封していきましょう。

目次:

  1. 開封
  2. 第50号:この厚さは透明パーツに違いない
  3. 第51号:とうとう船体上部へ
  4. まとめ

1.開封

今年最後にふさわしく厚みにボリュームがあります。

開封

中身を確認してみましょう。

厚みの違い

第50号、厚みあります。51号の薄さが引き立ちますね。

この厚みは何が入ってるか大体予想つきますな(^_^;)

2.第50号:この厚さは透明パーツに違いない

第50号

さぁ中身拝見といきますか。

第50号パーツ

  1. 外殻プレート(TP-10)
  2. 組立ジグ×1
  3. 4穴コネクタ×1
  4. 2穴コネクタ×3
  5. 外殻フレーム(TF-12)
  6. 外殻フレーム(TF-13)
組立ジグ

やっぱり・・・組立ジグだ

パーツは少ない

船体上部パーツ

なんと今回から船体上部パーツが封入されている。

さすが折り返し地点、新展開である。

3.第51号:とうとう船体上部へ

次、厚みは薄いが中身は濃いかな?

第51号

第51号パーツ

  1. 外殻フレーム(TF-09)
  2. 外殻フレーム(TF-15)
  3. 外殻フレーム(TF-14)
  4. 外殻補強用肋材×1
  5. 半径方向補強用肋材×1
  6. 肋材コネクタ×1
  7. 2穴コネクタ×3
中身拝見

フレームと補強用肋材中心でした・・・

大切なパーツ

ここから船体上部組立の長い道のりが始まるわけですねぇ

4.まとめ

今年も残すところ1週間。

あっという間ですねぇ(^_^;)

デアゴファルコン、コンプリートまであと49号

来年も楽しみが続きます(^▽^)/

そういえば、先日ローグ・ワンを観て、帰ってからすぐエピソード4を観ました。

ローグ・ワンを観た人ならこの気持ちわかってもらえると思います。

やっぱスター・ウォーズは最高ですね(*´∇`*)

次の記事を読む

前回の記事を読む

 

スポンサードリンク
第50号、第51号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です