デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン:第18便

32号、33号
スポンサードリンク

「ハン・ソロ」スピンオフ楽しみですね。

ミレニアム・ファルコンの活躍が楽しみです。

なんてことを考えながらスターウォーズ エピソード5を観ました。

何度観てもいいですねぇ。

そして本日届きました。デアゴスティーニ定期便

早速開封しちゃいます。

目次:

  1. 開封
  2. 第32号
  3. 第33号
  4. まとめ

1.開封

今回は初めて見る袋です。中身は薄いですね。

初袋

む?なんか袋の真ん中にあります。

ん~?

ん~?

ん~ 破れてる! なんですと!

破れてるし!!

やってくれるな郵便局さん、内容物に影響がないか確認してみようと思い接着部分を確認すると簡単に接着部分が剥がれた。

簡単に中身出せちゃうし!!しっかりしてデアゴスティーニ!!

簡単に開封できるし(T□T)

まぁ本体には傷が無かったので良しとしよう。

厚みはこんな感じ、今回は2号とも薄いです。

薄い

2.第32号

第32号

さ、では中身を確認します。

第32号パーツ

  1. 外殻フレーム(BF-39)
  2. 推力偏向板(BP-23)
  3. 外殻プレート(BP-20)
  4. アクチュエータ×4
少ないパーツ

パーツ少な!

今までで一番パーツ少ないかも

少ないパーツ

全部で7つ。そのうち4つはアクチュエータという小さいパーツ。

アクチュエータとは

でもリアから見るミレニアム・ファルコンで好きな部分でもあるのでちょっと嬉しい。

3.第33号

では次33号

第33号

袋が破れて見えてたのはこちらですね。傷が無くて良かった。

第33号パーツ

  1. 外殻フレーム(BF-40)
  2. 外殻フレーム(BF-41)
  3. 推力偏向板(BP-18)
  4. 中央アクチュエータ×1
  5. アクチュエータ×4
第33号

入っているパーツの組み合わせは第32号とほとんど同じですが、多少パーツが多いですね。

推力偏向板

推力偏向板のパーツが入ってます。

こう見るとやっぱりパーツ一つ一つが大きいですね(*^▽^*)

4.まとめ

今回入っているパーツは久々にデアゴスティーニ ミレニアム・ファルコンのサイズを再認識できるパーツが入っていました。

折角なのでバンダイの1/144スケールと比較してみました。

サイズ比較

あはは、でかいなぁ

何かすごくうれしい。

あと何回かは推力偏向板+アクチュエータセットが続くんだろうな(^▽^)/

次の記事を読む

前回の記事を読む

 

■ダンボールファルコン製作を時系列でみてみる。

スポンサードリンク
32号、33号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です