デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン:第12便

第20号、第21号
スポンサードリンク

昨日ロードバイクで130キロ走った疲れと筋肉痛でテンションダウン中のBENです。こんにちは。

そんな私のテンションを「バビュン!」とアップさせてくれるものが届きました。

そう、デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン定期便です(*^▽^*)

やっぱり2週間毎の定期便は嬉しいですね。

さて、早速開封してみましょう!

目次:

  1. 開封
  2. 第20号
  3. 第21号
  4. まとめ

1.開封

あれ?今回から梱包の袋が変わりましたね。以前の白のビニール梱包から紙袋に変わりました。

梱包袋変更

わたし個人的にはこっちの方が好きです。

今回もなかなかの厚みがありますね。サイズが大きいだけでちょっと得した気分になります。

開封

開封しました。第20号が厚みあるんですね(*^▽^*)

さっそく中身拝見のいきましょう。

2.第20号

まずは厚みのある第20号です。

第20号

第20号パーツ

  1. 外殻フレーム(BF-22)
  2. 外殻フレーム(BF-23)
  3. ノンスリップ・パッド×2
  4. 組立ジグ×1
  5. 2.0×3mmビス(8+予備1)
  6. 2穴コネクタ×3
  7. 4穴コネクタ×1
  8. 通路ライナー(大)
  9. 通路ライナー(小)
  10. 通路ライナー・クッションパッド×16
第20号

ああ・・・箱がでかい理由は「組立ジグ」でした。

組立ジグ

巨大な透明パーツと細かい部品という構成ですね。

説明

この図面を見ると、もう1回組立ジグが来るようです。

組み立てるのに必要なパーツなんだと思いますがガッカリ感は否めません。

3.第21号

気を取り直して第21号を開封します。

第21号

第21号パーツ

  1. 外殻フレーム(BF-24)
  2. 通路チューブ・クッションパッド×8
  3. 2.0×3mmビス(4+予備1)
  4. 2穴コネクタ×1
  5. 4穴コネクタ×1
  6. 外殻プレート(BF-1)
第21号

お!ちょっとテンションが上がるパーツが見えますね。

底面用ドッキングハッチ通路

いいですねぇ、ドッキング・ハッチに繋がる部分です。今回のパーツは本体下部の部分のようです。

円形でなだらかな曲線がある本体部分とは対照的な、直線的デザインのドッキング・ハッチとフロントノーズ、先端部分の組み合わせでミレニアム・ファルコンのあの素晴らしいデザインができているんですよね。

ほんと惚れ惚れします。

4.まとめ

その他に入っていた細かいパーツの多くは通路パーツでした。

今回のパーツでコクピットに繋がる通路の部品は大体揃ったようです。

主船倉や通路などは個別で完成できるものなのでそろそろ作ってもいいのかもしれません。

あ、そういえば明日で5月も終わりですね。

ということはホビコム主催の「コクピットビルドアップコンテスト」の受賞発表の日でもあります。

わたしがエントリーしたダンボールミレニアム・ファルコンは審査員の目に留まることはできたでしょうか・・・

ワクワクハラハラドキドキですねぇ(^_^;)

次の記事を読む

前の記事を読む

スポンサードリンク
第20号、第21号

4 件のコメント

  • こんにちは。
    いよいよ明日ですねぇ。
    ワクワクしますね!

    BENさんのダンボールファルコンは絶対に目に留まりますよ。
    イイ線行くんじゃないですか?

  • こんにちは。
    僕は絶対にこのダンボールファルコンは入選すると思っていたんです。
    他の入選作品と比べたら、こちらの方がレベル高いですよ。
    ホビコムの審査基準が理解できません!

    • taraさん、こんにちは。
      よくよく考えてみたら「コクピットビルドアップコンテスト」なので、コクピットを茶色に着色だけの何も加工も工夫もしてないダンボールミレニアム・ファルコンはそもそも企画意図からずれてたんだと思います。(^_^;)。テヘヘ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です