【中年の危機】40代・50代は要注意!ミッドライフ・クライシス

ミッドライフクライシス
スポンサードリンク

あと数カ月で50歳になるBENです。こんにちは

ミッドライフ・クライシスという言葉、知ってますか?

日本では「中年の危機」と訳されており、「中年期の心理的危機」とも言われています。

人生の折り返し地点に近づき、今までの経験から構築されたアイデンティティや自己肯定感が変化するために起こる症状だそうです。

「危険な人生の転換期」

「第二の思春期」とも呼ばれ奇行な行動に走ったり、うつ病や浮気、離婚の原因にもなるそう。

悪魔
第二の思春期ってことは年甲斐もなくモンモンしちゃったりするわけだ
天使
そう、男性は特に不倫や風俗、キャバクラ通いなんかにはまっちゃうようよ

特に40歳までバリバリ真面目に働いて、家庭に尽くしてた人ほどなる可能性が高いというから怖い

二人に一人が陥る高確率

日本ではまだあまり知られてませんがアメリカではかなり深刻な社会問題になってます。

有名なハリウッドスター達も「ミッドライフ・クライシス」に陥っており、深刻さが垣間見える。

確かに、キアヌ・リーヴスは数年前色々な奇行がパパラッチされて日本でも報道されてましたね。

5年ほど前に、ホームレスのような風貌で1人寂しくベンチに座る姿がパパラッチされたキアヌ・リーヴス。恋人や親友に先立たれ、妹も不治の病に苦しんでいることから、鬱になってしまったのだろうと世間の同情を集めたが、これも「中年の危機」が原因だったようだ。

出典 キアヌ・リーヴスは病んでなかった!? 男性を狂わせる「中年の危機」

人生後半でおこるアイデンティティ・クライシス

半世紀近く生きてきたという事は、様々な分岐点があり、都度選択してきた結果が現在というわけです。

成功したこと、嬉しかったこと、悔しかったこと、後悔した事の積み重ねで生成された自分の「アイデンティティ(自己同一性)」が破綻する事で起こるとも言われてます。

下記の項目で当てはまるものがあったら「ミッドライフ・クライシス」になる可能性があります。

  • 達成する事の出来なかった物事への深い失望や後悔
  • より成功した同輩・同僚に対する屈辱感・劣等感
  • 自分はまだ若いと感じたい、また若さを取り戻したいという思い
  • 一人になりたい、もしくは気心の知れた者以外とは付き合いたくないという欲求
  • 性的に活発になろうとする、もしくは逆に全く不活発になる
  • 自身の経済的状況や社会的ステータス、健康状態に対する憂鬱、不満や怒り
  • 人生の前段階で犯した過ちを正す、または取り戻そうとする

出典 wikipedia 中年の危機

悪魔
てか、中年男で上記項目に一つも当てはまらない奴、いないでしょ?
天使
だから二人に一人って高確率なのかも
悪魔
確かに・・・

ミッドライフ・クライシスの兆候を知る

さて、「ミッドライフ・クライシス(中年の危機)」がかなりの高確率で発症?することはわかりました。

では、実際「ミッドライフ・クライシス」になった場合、どのような行動をとるのかをまとめてみました。

  1. 不倫に走る
  2. 風俗やキャバクラにはまる
  3. 今までのキャリアを捨て、新しい職種へ転職する。
  4. 独立、起業する。
  5. いきなり高級車などを相談なしで買う
  6. 身体を鍛え始める(ジム通い)
  7. 妻や子供に対して攻撃的になる。
  8. 今まで大切にしていたものに興味が無くなる
  9. SNSなどで新しい出会いを求める。
  10. 海外にコンドミニアムを買うなど言い出す。

さすが「第二の思春期」、不倫や風俗といった性的な事に走るのが多いようですね。

ん~・・・しかし、何点か自分に当てはまっているので焦りますね(^_^;)

でもすべて「中年の危機」だからというわけではなく日常的にやってる人も五万といます(^_^;)。

では、自分が「中年の危機」かもしれないと計る方法を考えましょう。

気を付けるべきは「今までと違う」感情

色々と調べてみて「ミッドライフ・クライシス」は人生の折り返し地点に近づき、

「このままでいいのか?」

「俺の人生、本当はこんなはずじゃなかったんじゃないか?」

「今ならまだやり直せるんじゃないか?」

という、今までの自分の選択肢に対しての葛藤と、今後の将来に対しての不安が起因してると言えます。

私も思い当たる節が沢山あります(^_^;)

一度きりの人生、自分の感情に流されるのも一計

過去は変えられないし、未来はわかりません。

どんなに将来設計してても、明日事故で死ぬかもしれません。

だったら自分の感情に素直に行動するのも一つの方法だと思います。

新しく始めた事が「バチッ」と今後の人生にはまったら、それは行動することでしか得られなかった成功体験ということです。

でも、中年になると守らなければならないものが増えます。

妻、子供、親、会社での地位、社会的信用、お金などなど

今まで作り上げてきたものを、一過性の感情で御破算(ごわさん)にしてしまったら、それこそ救われません。

まずは「中年の危機」を認識すること

ではどうするか?

ミッドライフ・クライシスの予兆は「不安」と「今までの後悔」だという事を認識する事です。

急に不安にかられ「このままではいけない、今すぐ行動しなければ!」といきり立った時、「あれ?これって中年の危機ってやつかも」と一歩引いた目線で考える余裕を持つことです。

「ミッドライフ・クライシス」は長くて1年半程度で治まるそうです。

私は「中年の危機」とか知らずに「中年からの夢実現サイト」なんてのを立ち上げ、色々転換してきてます。

もしかしたら「ミッドライフ・クライシス」だったのかもしれませんが、今のところ前進できてます(^_^;)

なので、気負うことなく、知識として認識して、一度きりの人生、楽しく生きていきましょう(*^▽^*)

スポンサードリンク
ミッドライフクライシス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です