仮面ライダーアマゾンズは中高年がターゲット

仮面ライダーアマゾンズ
スポンサードリンク

Amazonプライム・ビデオの日本オリジナル作品第一弾。

「仮面ライダーアマゾンズ」アマゾンズという複数形が気になる。

名前がおなじAmazonという事でオリジナル・ビデオになったのかな?もしそうならこの企画を通したAmazonスタッフの頭の柔らかさはすばらしい。

ということで、ちょっと気になったので観てみた。すでにエピソード10まで配信されている。

1話、2話と続けて観たけど大人の仮面ライダーといった感じで悪くない。

ターゲットは30~40代の中年男性かな。主人公の一人も30代後半のおっさんライダーだしね。

なんか内容が「東京喰種(トーキョーグール)」っぽいと感じるのは私だけだろうか。

味方も敵も関係なくて「アマゾン細胞」なる人食い細胞を体内に持ち変身するのは全部「アマゾン」と呼ばれている。だから「アマゾンズ」なのね。

気になったのは2話目までは変身してバイクに乗るわけでもないので「仮面ライダー」ではない(^_^;)
※3話目にださいアマゾンバイクが登場するけど。

あと主人公二人が装着する変身ベルトがカッチョ悪い。

仮面ライダーアマゾンズ

仮面ライダーという冠があり、変身ベルト付けた赤と緑のいかにもなデザインの主人公なので「子供向け」というイメージを受けてしまうが、ストーリーは仮面ライダーらしからぬものとなっている。

あと、Amazonプライム・ビデオだからできるんだろうなと思ったのは、直接的ではないが、ちぎられた腕やラップにくるまれた生首が出るなど民放では躊躇するような演出があるところ。

しかし同じ「アマゾン」でありながら主人公二人だけはデザインの質が違う理由は今後解明されるんだろうか。

ただ単に関連商品を売るために主人公デザインを子供受けするものにしたというオチだけは避けて欲しいんだけど・・・ベルトとバイクを見る限りその臭いがプンプンしてます(^_^;)

このクオリティでAmazonプライム会員なら無料視聴できるんだから素晴らしい。

人肉が食べたいのに我慢する主人公・・・やっぱり東京喰種とイメージがかぶるなぁ(^_^;)

スポンサードリンク
仮面ライダーアマゾンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です