伝説巨神が「食玩」で蘇える

モックのイデオン
スポンサードリンク

「伝説巨神イデオン」って知ってるかい?

ファーストガンダムのテレビシリーズ終了後、富野由悠季を総監督としてテレビシリーズで放送されたアニメ。

わたしと同年代でアニメ好きなら知らない人はいないでしょう。

当時まだ中学生だったわたしが色々な意味で影響を受けたアニメです。

特に劇場版(接触篇、発動篇)はすごいです。

何がすごいかって、みんな死んじゃうの。

主人公とか敵とか関係なくてどんどん死んでいく。

ある意味カルチャーショックです。その救われない展開にくぎ付けになりました。

大人向けのアニメだったような気がします。

ストーリーと同じく好きだったのはメカです。

一番は伝説巨神イデオン。なんとそのサイズ全長105mですよ。

どんだけでかいんだよ(^_^;)

発動すると星を真っ二つにしちゃうほどのビームを出します。ダイナミックですねぇ

そして一番好きだったのが全身にあるミサイルポッド?から一斉にミサイルを発射するシーン。

ミサイル発射

この無敵感が好きでした。

でも敵(バッフクラン)のメカも同じようにでかいです。

巨大ロボ好きのわたしにはたまらないですね。

そのイデオンが「食玩」で発売される聞いて密かに盛り上がっています(*^▽^*)

発売は今年の10月、すでに予約も始まってますね。

イデオン食玩

アニメ同様、3機のメカにもなるようです。

変形、合体するのにこのディテールはなかなかものですね。

それも「食玩」とは、さすがバンダイ。

個人的には小林誠氏が描いた小説版イデオンの挿絵のイデオンのデザインが「第六文明人の遺跡」っぽくて好きなんですけどね。

小林誠イデオン

絶対売れないだろうなぁ

木の根っこみたい

遺跡っぽい。カッコイイなぁ。

人を選ぶデザインですね。万人受けはしそうにありません。

そんなイデオンのテレビシリーズはファーストガンダム同様、視聴率不振で打ち切られるた不幸のアニメです。

そしてテレビ放送終了後に盛り上がり映画化されるというのもファーストガンダムと同じ流れ。

でもガンダムのように派生シリーズが作られることはありませんでした。(まぁ内容的にも当然ですが)

でも私を含め根強いファンがいるんですよね。

発動セット(波動ガン付き)もあるんだ。

悩みどころだな

今回の食玩イデオンもバンダイの担当者がわたしと同年代なんじゃないでしょうか?

モックのイデオン

着色前のモックのイデオン。かっこいいですねぇ

あれ?よく見るとダンボールで作れそうな形ですね。

うーん可動部と立ち姿勢の維持にダンボールだけでは不安がありますが、そこクリアしたら全長1メートルぐらいのなら作れそう(^_^;)。

とりあえず「食玩イデオン」の予約しておこう。

スポンサードリンク
モックのイデオン

2 件のコメント

  • お~、懐かしい!そして格好イイ!!
    設定とデザインの乖離が激しいけど好きでした。
    これ本当に変形合体するんですか?
    予約しちゃおうかなぁ。
    良い情報をありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です