感涙、スターウォーズ(ネタバレなし)

限定パンフレット
スポンサードリンク

本日、スターウォーズ フォースの覚醒 観てきたBENです。

本編観ながら5回ほど涙が出ました。

意識せずに涙がでるなんて47年生きてきた中で記憶にありません。

それほどにエピソード7は素晴らしい。

JJエイブラムス監督すごい。てか神かもしれない。

ネタバレにはならない程度に、我が愛しのミレニアム・ファルコンも活躍しますよ。

それだけで幸せ。

今回、妻と息子と一緒に映画を観たけど、なぜ私が泣いているのか意味がわからなかったろうなぁ。

是非みんなに観て欲しい。

感動で言葉にできない。

限定パンフレットも手に入れたしね(^▽^)/

まとまりがないのでまた明日。

スポンサードリンク
限定パンフレット

2 件のコメント

  • はじめまして! 先日、ワタシもエピソード7を観てきて久しぶりのSW新作に感動し、生まれて初めてミレニアムファルコンのプラモデル(もちろん、バンダイ製です)を購入した者です(^^)
    とはいえ、エアブラシもピースコン・ヤング88を30年前に数度使っただけで機材もハンドピースのみ現存という情けない状態で、ファルコン号をエアブラシを使わずに、かつそれっぽく仕上げるにはどうしたらいいかとネット検索をしていてBENさまのページにたどり着きました。 ワタシもBEN様の製作プロセスを大いに参考にしつつ、組み立てに入ろうかとワクワクしているところです(^^)
    でもって、製作の記事をひととおり拝読させていただき、このエントリにたどり着いて驚愕! BEN様は47歳なんですか!? ・・・ワタシもちょうど47歳なのですよ(笑)
    いや〜ホントにビックリです。 ワタシはプラモっていうとかつてはガンプラをたくさん作っておりましたが(今でも実家には積みガンプラがいっぱい眠ってます)、一番最後に作ったのが3年ぐらい前のホワイト・オーガー(白いザク)で、このザクも壮絶なウェザリングが一番の特徴なのですが・・ウェザリングの道具は揃えたものの、結局未だにウェザリングにかかることなく、未だに白いザクはロールアウトしたばかりのようなピカピカのままで自宅に佇んでおります(^_^;)
    あのときにも痛感したのですが・・・今回またまた久しぶりにプラモを作るとなると、一番必要なのはBEN様もお書きになってましたが・・・何を置いてもまずは「ヘッドルーペ」かもしれませんね(^_^;)
    大いに参考になりました。ワタシも製作、頑張りたいと思います。長々と失礼いたしました。

    • ろくむしさん!コメントありがとうございます。
      47歳ですか!うれしいですねぇ(*^▽^*)同じガンプラ世代ですよね。実は私もエアブラシに挫折した派です。
      私の手抜き製作が少しでも参考になればうれしいです。
      ヘッドルーペ必須ですよ、装着すると新しい世界が広がります(*^▽^*)
      今後ともよろしくお願いします。
      PS:実は私、今日で48歳になりましたσ(^_^;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です