ミレニアム・ファルコン、ジオラマ作戦

別角度から
スポンサードリンク

「スターウォーズ フォースの覚醒」で大活躍の我が愛しのミレニアム・ファルコン。

制作したバンダイ1/144スケールのミレニアム・ファルコンを使って簡易ジオラマを作りたくなったので、1/144人型模型を購入しますた。

先日、テスト購入した人型モデルは1/100だったためサイズが大きく、ウーキー族クラスだったので、今回新しい人型模型をアマゾンで探したのだった。

関連ページ:全員ウーキー族ってことで

今回、購入した人型模型はアマゾンプライム対象商品だったので注文した翌日に商品が届いた。アマゾンてすばらしい(^_^;)、実際届いたのは2日前だったけど、スターウォーズ公開が待ち遠しくて気もそぞろだったので、本日に確認を伸ばしていたのだ。

ではさっそく中身確認

1/144スケール人型

届いたのはこれ!前回同様100体入ってます(数えてないけど)ちっちゃい袋に詰め込まれてます。

1/100とのサイズ比較

先日購入した1/100スケールと比較しても小さいです。でもディテールは悪くない。十分だと思う。

袋から出してみた

いやいや、いい感じのサイズじゃない。ミレニアム・ファルコンに同梱されていたフィンとチューバッカと比べてみる。

サイズ比較

 

イメージを具体化するため、簡易的にシーンを作ってみる。

ファルコンの前に集まる人

いいじゃん!サイズばっちりじゃない

Xウイングなんかも並べてみる

いいじゃん、それっぽいじゃん。

別角度から

格納庫な雰囲気でるね。しっかりと色を塗れば楽しそうだ。

別角度2

デザインとしては現代の一般人なので、多少加工は必要だけど、着色だけでカバーできそうなのもある。

もう少し、ミレニアム・ファルコン制作は続きそうだ(^▽^)/

スポンサードリンク
別角度から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です