日本のゾンビホラー代表、アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー
スポンサードリンク

映画は月曜日に「TOHOシネマズ」で観るようにしてます。

理由は携帯がauだと「auマンデー」というサービスで月曜日に1,100円で映画が観れるからです。

auスマートパスなどのサービスに登録している必要がありますが、通常1,800円のところが700円も安く観れるわけです。

映画好きには素晴らしいサービスですね。

そして今日は月曜日の上、ゴールデンウィーク明けの最初の平日なので映画館が併設されているショッピングモールも空いていて快適でした。

本日観た映画は2本「アイアムアヒーロー」「アベンジャーズ/シビル・ウォー」

2本観たので浮いた金額は1,400円(^▽^)/昼食付きの映画鑑賞になりました。

さて、「アイアムアヒーロー」です。

内容は原作の漫画を元にしたR15指定の日本製ゾンビ特撮ホラー。

ストーリーはわたしの私見では「映画オリジナル6:原作4」ぐらいの比率かなぁ。

映画という時間的な制約がある中で原作の中で映像として映える部分をうまく繋ぎ合わせた力作とも言えます。

映像は迫力もあり特撮もよくできていて日本映画もまだまだ頑張ってますね。

しかし、原作を元にした映画オリジナルですが、原作を知らないと少々ストーリー展開がわかりづらい部分もあります。

というか、可能なら原作を読んで映画で足りない行間を自分のイメージで補完修正するという観方がいいように感じます。

原作知らなくても普通のゾンビアクション映画として楽しめますけどね。

個人的にはもう少し主人公の鈴木英雄の自己中でヘタレなダメ中年さを出して欲しかったですが(^_^;)

あと原作にある人間のエグミや生臭さも割愛されてます。良い意味で映像として表現しにくい所は切り取ってZQN(ゾキュン)と呼ばれるゾンビと闘うホラーアクションが中心の作りです。

人間がグシャグシャと潰れ、血がドシャドシャ飛び散るので苦手な人は覚悟して観るように(^▽^)/

続編に繋げられそうな終わり方なので今回の興行結果次第で2もありそうです。

個人的評価は85点(^▽^)/

スポンサードリンク
アイアムアヒーロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です