スラックラインというスポーツ

GIBBONスラックライン
スポンサードリンク

数年前からスラックラインというスポーツを始めた

簡単にいえば、トラックなどの荷物の固定に使うようなベルト状のロープ(ライン)を利用した綱渡りである。

これが、見た目と実際にやった感が全く違う。

てか、まったく乗れない(゚Д゚;)

いや、マジで無理、ロープを固定してある木の近くはまだ何とかなるが、木と木の中間に近づくと、ラインが縦揺れどころか横揺れし始める。

産まれたての小鹿か!

と突っ込みたくなるほどガクガクと揺れて落ちる 自分の体幹の無さを思い知らされた。

なんだろう、どうすればいいんだ?これ?

と思っていたら室内練習用のスラックラインをアマゾンで発見し、即座にポチッ

GIBBONスラックライン

2012年に購入したのに、部屋のオブジェとして、来客の注目を集めるも、自分はほとんどやらないため、3年たっても3メートルを落ちずにできる時の方が少ない(T□T)

こんなに運動神経悪かったのか私は・・・と、泣けてきた。 というか、その前に手に入れちゃって満足症候群の最たるもの。

まじめにスラックラインしっかりやると体幹運動になるので、中から痩せるんじゃないか?

ということで、これから毎日3分間(少な!)はスラックラインをやることにしよう。            

スポンサードリンク
GIBBONスラックライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です