中年ダイエットの心得(過去を振り返る)

スポンサードリンク

さて、ダイエットである。

約30年近くダイエットと向き合っていると、ある意味慣れ合いになってしまっている部分は否めない。

数えきれないダイエットヒストリーの中で、思い出す限りで成功と言える事例は大きく分けて4回

4回・・・

4回て(T□T)・・・

プチ成功的なものを入れればもう少し増やせそうだけど、虚しいだけなのでやめておこう。

とりあえず列記していくと

(1)食べない+油抜きダイエット
■年齢:18歳
■期間:2ヶ月
■結果:20キロダイエット(68キロ~72キロ)、19インチパンツがはけるようになった
■維持期間:9年

(2)筋トレ+ピラティスダイエット
■年齢:25歳
■期間:6ヶ月
■結果:72キロ、体脂肪率14%
■維持期間:4年

(3)食事制限+有酸素運動ダイエット
■年齢:31歳
■期間:3年
■結果:72キロ
■維持期間:4年程度

(4)炭水化物抜きダイエット
■年齢:44歳
■期間:2ヶ月
■結果:14キロダイエット(78キロ)
■維持期間:2ヶ月

厳密に言うと、(4)は別のダイエットをやっていて、方法を変更したというのもあるが、結果でたと記憶に残っているのはこれぐらい。

言い訳になるが、この後恐ろしいストレスにより過食気味になり、あっという間にリバウンドした(T□T)

こうしてみると、食わないか、筋トレと有酸素運動をしっかりやるかと言うのしか成功してない感じ

そう、そうなのだ。

結局、「一食置き換えダイエット」みたいな「○○だけダイエット」というのは短期間で体重は減るかもしれないけど、同時に筋肉も落としてしまうのでリバウンドしやすい身体になってしまう。

そんなのわかってるけど、運動とか面倒なんだよね(^_^;)

あと、努力とかも嫌い

なんてこと言ってるから痩せられなくなったわけだ。自分

結論として、まずダイエットするまえに脳改革しないと、敗残兵は負け戦に慣れちゃってるので結局痩せられないのだ。

という事で、中年ダイエットはまず、イメージトレーニングから始める事にします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です