Pokemon GO Plus今なら欲しいけど発売は延期(T□T)

Pokémon GO Plus

公式サイトで「pokemon-go-plus」の機能が公開されました。

しかし残念なことに発売は延期

理由は明確にされていませんが、わたしの見解としては「歩きスマホ(ながらスマホ)」が社会問題になってきたので多少の仕様変更があったんだと読んでます。

その仕様調整での2カ月販売延期ですね、あくまで予想だけど(^_^;)

今回は公開情報を元に今は欲しいけど2か月後は買いかどうかを検証してみましょう。

スポンサーリンク

お知らせ

2016年7月末の発売を予定しておりました「Pokémon GO Plus」ですが、準備に遅れが生じておりますため、発売時期を2016年9月に延期することにいたしました。
発売をお待ちいただいているお客様には申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

ポケモンGO公式サイト

延期になったのは仕方ありませんね。次に仕様をみてみましょう。

目次:

pokemon-go-plus

スマートフォンに簡単接続

これは周辺機器であればあって当たり前なんだけどなぁ・・・

あ、でもスリープ状態になっても接続状態が保たれるのは嬉しいかも。

スマートフォンに簡単接続

「Pokémon GO Plus」は、Bluetooth Low Energyでスマートフォンと連携し、『Pokémon GO』のゲーム画面から簡単にペアリング・接続することができます。「Pokémon GO Plus」は、スマートフォンがスリープ状態になっても、接続状態が保たれます。

でもやっぱり一番最初に持ってくる項目じゃないような気がする。まぁいいけど。次!

ポケモンを捕まえる。

これは気になります。更新前のページは詳細説明がなかったので予想しかできませんでした。さっそく仕様を確認してみましょう。

ポケモンを捕まえる

ポケモンが近くに出現すると、「Pokémon GO Plus」が振動し、プレイヤーにポケモンの存在を教えてくれます。この状態で「Pokémon GO Plus」のボタンを押すと、ポケモンを捕まえられるかもしれません。ポケモンが捕まえられたかどうかは、ランプと振動のパターンで知らせてくれます。

えーと・・・

なるほどスマホは完全に切り離し「Pokémon GO Plus」のみで完結させようってことですか。

しかしどんなモンスターが出たのかもわからず、ランプと振動だけで遊ぶってのは楽しいんだろうか?

歩きスマホ(ながらスマホ)を意識しすぎてるような気がする。

『ポケストップ』に立ち寄る

あら?これはいいんじゃない?

現時点で『ポケストップ』の近くに行っても画面の表示は変わるけど「バイブ」でのお知らせ無いからちょっと困ってた。

『ポケストップ』に立ち寄る

『ポケストップ』の近くを通るときも、ポケモンが現れたときとは違うランプの色と振動パターンで教えてくれます。この状態で「Pokémon GO Plus」のボタンを押すと、自動的に、『ポケストップ』から道具を手に入れることができます。

このお知らせはいいぞ!ボタン押せば道具もとれるというのもいいな。

でも気になるのはここ「違うランプの色と振動パターンで教えてくれます」

って結局「Pokémon GO Plus」を見なきゃいけないのは「ながら」にならないのか?

色を確認するというだけで情報量が少ないから別にいいのか。

それ以前にわたしの住んでる所はそもそも『ポケストップ』が少ないので反応してくれないかもしれない(T□T)

Pokémon GO Plus

「ぼうけんノート」で行動を確認

あとは、えーとなんだこれは?ナニナニ・・・

「ぼうけんノート」で行動を確認

スマートフォンがスリープ状態の間に「Pokémon GO Plus」を使って行ったことは、「ぼうけんノート」で確認できます。どのポケモンを何匹捕まえて、どのポケモンに逃げられてしまったか、どんな道具を手に入れたのかなどの情報を、一覧して確認することができます。

いや、当たり前だろ

「Pokémon GO Plus」で行ったアクションを確認できなきゃ何のためにあの恥ずかしいデバイスを持ち歩くのかわからんもん。

んー、これはあって当然の機能ってことで次!

あれ?

公式サイトに載っている情報はこれだけだ・・・・

・・・・・

カメラ機能はどうした?

更新される前のページには「カメラ機能」の説明があった。

~カメラ機能~

カメラ機能を使うと、野生のポケモンと遭遇した時に、ポケモンを撮影できます。撮影した画像はスマートフォンの本体に保存されます。ベストショットを狙って、友だちに自慢しよう!

でも今は無い・・・・

「歩きスマホ(ながらスマホ)」批判で消したな・・・

前回のブログでこの「カメラ機能」の予想をした。

当たらずとも遠からず、やっぱり単純な「スマホのシャッター機能」だったのだろう。

カメラ機能残す=ポケモンを撮るにはスマホは必須=歩きスマホ助長批判

あと「自分を写してたと勘違い」した人の暴力事件なども起きてるのでカメラ機能を使うのは問題が発生すると判断した可能性もある。

こう考えると仕方がないと言えば仕方ないか・・・

まとめ

さて、一通り公式サイトの情報を元に「Pokémon GO Plus」が買いか否かを考えてみた。

わたしとしては「いいな」と思ったのは『ポケストップ』の部分ぐらい。

この機能で3,500円(税抜)高いよなぁ(^_^;)

しかし犬の散歩をさせながら「ポケモンGO」をやってることを考えればスマホ画面を見なくていいのはありがたい。

でもさ『ポケストップ』が沢山ある都市部とは違って、地方都市はその数が極端に少ないのよ。

その結果「モンスターボールが枯渇」という事態が慢性的に発生している。

複数のモンスターが出現した場合の優先順位も気になる。

仮に「ミュウ」と「キャタピー」が同時出現してモンスターボールが1つしかなかったとき、「キャタピー」ゲットを選択されたらと思うと怖くてたまらない(^_^;)

この2カ月で地方都市の『ポケストップ』が飛躍的に増えるかどうかが課題だと思う。

あ、その前に2カ月後「ポケモンGO」で遊んでるかどうかが問題だな(^_^;)

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*