ポケモンGOにも使える?自転車用スマホホルダー

image
スポンサードリンク

歩きスマホ(ながらスマホ)はやってはダメです。

それ以上に自転車乗りながらのスマホなんてもってのほかです。

しかし片手にスマホを持ってポケモンGOしながら自転車乗っている人の姿を結構目撃します。

何が危ないかって、スマホを持っている手はブレーキを握ってないってことです。

これは危険です。自転車乗るなら両手はブレーキを握るのが最低限のルールです。

と、いう事で今回オススメするのは「MOREZONE 自転車スマホホルダー フロントバッグ」

わたしはロングツーリングに行く際のスマホ収納用に購入しました。

数ある自転車用のスマホホルダーでこれを選んだ一番の理由は

  • 「値段」
  • 「スマホ対応画面サイズ」
  • 「収容力」

です。画面サイズについてはiPhone6 plusまで対応できるようです。

早速中身を確認していきましょう。

パッケージ

MoreZoneというメーカーは初めて聞きましたが造りはどんなもんでしょう。

フレームバック本体

箱の中には本体のみ、潔いです。

どれぐらいの効果があるかは不明ですが、日よけ的なフードが付いてます。

裏面はこんな感じ

裏側

厚手のビニール地の本体に直接マジックテープが縫い付けてあります。

多少強度に不安を感じますが、3点で固定すればロードバイクは振動はほとんどないので問題ないでしょう。

中はこんな感じ、かなり終了できそうです。

内容量

一番の目的であるモバイルバッテリーを入れてみましょう。

Anker PowerCore 13000

Anker PowerCore 13000、これがあるだけで長時間移動も充電切れの心配がなくなります。

入れてみた

もー全然余裕(*^▽^*)

バッテリー以外にも小銭入れ予備のタイヤチューブぐらい軽く入りそうです。

次はスマホを設置してみます。

わたしのスマホはiPhone6なんですが、交通系カードを収納できるカバーのため一回り大きいのです。

iPhone6

裏面はこんな感じ

無駄にでかい

厚みができるので落とした時などに安心だったりしますけどね・・・(^_^;)

スマホの設置はマジックテープのみです。

開いて

マジックテープをはがし、スマホを設置する。

マジックテープで止めて完成

本体を包むようにマジックテープを付けて設置完了。

蓋を閉める前にモバイルバッテリーと繋いでおきましょう。

バッテリーとつなげる

この状態でスマホを置くと

ストッパーになり安定する

ケーブルが蓋の下部分に干渉します。

これ、良い意味で「スマホを固定」する役割になって安定感が増しました。

蓋を閉じた感じ

手に持って振ってみましたがスマホがずれることはありません。

いい感じですね。

早速、わたしの愛車に設置してみました。

設置

うわぁ、、かなり自己主張してます。

収納が大きいから仕方ないと言えば仕方ないんですけどね・・・(^_^;)

でかいなぁ・・・(^_^;)

まぁ機能優先と考えれば許容範囲ですね。

別に誰が見るわけでもないので自己満足の世界ですからね。ロードバイクの部品なんてさ。

ナビにも使える

マップもよく見えます。

ロードバイクツーリングには最高に良さそう

完全防水ではなさそうですが、急な雨が降り始めてもスマホに雨が直撃しないのも大変よろしい。

同時に今までスマホのロードバイクアプリを使うのはバッテリーがすぐ減るので控えていたのです。

しかし今回の大容量モバイルバッテリーとこのスマホホルダーを組み合わせることで安心して使えそうです。

明日は長野県側から乗鞍に上る(ヒルクライム)予定なので、早速活用してみよう。

ポケモンGOに使うならポケストップ巡り程度に

車や人通りが多い所ではやっぱり危ない。

両手はハンドルを握れるので良いが、これでポケモンを探しながら自転車乗るのは危険。

ただ、画面は見やすいのでポケストップジムの位置確認はすごく楽。

自転車でポケモンGOやるなら、早朝など人や車が居ない時間だけにして、かつ目的地確認にとどめた方がよい。

ポケストップに来たら自転車止めてスワイプでアイテムゲット、即移動がスマートですね(*^▽^*)

スポンサードリンク
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です