【ポケモンGO】新しいジム、8つのうれしい改善点

ジム
スポンサードリンク

ポケモンGO、先日のアップデートでジムの仕様がガラッと変わりました。

チームバトルなどもできるようですが、おっさんの散歩中ポケモンGOではほとんど使う機会がありません。

しかし、それ以上に今回の仕様変更でジムの使い勝手が良くなってます。

とりあえず「ロンリーおっさんポケモントレーナー」が、使ってみていい感じなものを列挙してみました。

  1. ポケストップ機能
  2. 同じポケモンの配置禁止
  3. ポケモンの配置方法
  4. ポケモンの心が折れたら帰ってくる
  5. ジム防衛を頑張るように褒美を与えることができる。
  6. 行ったジムのバッジがもらえる。
  7. ジムに配置した経過時間でポケコイン取得
  8. マップで行ったジムを確認することができる。
バトル画面

1.ポケストップ機能

ジムで格闘してる暇がない私にとって、ジムよりポケストップの利用率の方が断然高いです。

しかし、今までポケストップだったポイントがいきなりジムになるなど理不尽な変更で散歩ルートの変更を余儀なくされたことなどもありましたが、ジムにポケストップ機能がついた事ですべてが解決しました。

ポケストップは以下のアイコンをクリックすることで使えます。

ポケストップ機能

クリックするとジム名がズームされ、ポケストップと同様、画像をフリックする事でアイテムがもらえます。

ポケストップ

2.同じポケモンの配置禁止

ジムに配置できるポケモンの数は10から6になりました。

新しいジムでは配置されているポケモンが1画面で確認できるようになりました。

IMG_5471

↑はマックスの配置状態ですが、同じポケモンはいません。

今までのように、カイリューとカビゴンばっかというバカの一つ覚え的な事がなくなったのはいい感じです。

3.ポケモンの配置方法

新しいジムでのポケモン配置方法ですが、基本は今までと同じです。

・同じチームカラーであること

・空きがあること(今の仕様は6匹)

ポケモンの配置

同じチームカラーのジムに入った時、右下に↑のマークが出ていればポケモンの配置が可能。

配置マークを置くと、設置できるポケモン一覧が表示されますが、この時点ですでに配置されているポケモンは表示されません。

まぁ普通にCPが高いポケモンを配置すればいいんじゃないでしょうか。

選択画面

この辺り、結局ジム占拠に時間をかけることができる人が優位なのには変わりないんですけどねヽ(;´Д`)ノ

まぁ、それは仕方ないでしょう。

4.ポケモンの心が折れたら帰ってくる

ポケモンを配置するとハートマークが表示されます。

ハートマーク

このハートマークが0になると、ポケモンは帰ってくるようです。

今までのようにバトルで負けるだけではなく、時間経過でも減るようです。

5.ジム防衛を頑張るように褒美を与えることができる。

このハートマーク、「ずるのみ」などを与えることで回復できます。

自分のポケモンだけでなく、他人のポケモンにも与えることができます。

今までポケモンを捕まえる時にしか使ってなかったアイテムがいきなり大活躍です(-_-;)

6.行ったジムのバッジがもらえる。

初めてのジムに行くと「バッジ」がもらえるようになりました。

ジムバッジ

今までスルーしていたジムですが、もらえるものがあるなら寄ってみたくなる貧乏人根性をくすぐる仕様になりましたね。

遠方に行ったときなどにも寄ってみたくなりました。

7.ジムに配置した経過時間でポケコイン取得

今までのポケコインをもらうジムの仕様はとても不親切に感じてました。

折角配置しても、ポケコインをもらうチャンスが少なかった今までのとは違い、ポケモンが返ってくるときに配置されていた経過時間を元にポケコインを持って帰ってくるようになりました。

IMG_5451

配置さえすれば勝手にポケモンがコインを持って帰ってくるのはラクチンでいいですね。

8.マップで行ったジムを確認することができる。

バッジをもらったジムはマップで確認できます。

なんと世界地図σ(^_^;)

さすがはポケモンですねぇ

世界地図

ズームするとジムのアイコンが確認できます。

ずーむ

アイコンをクリックする事で、ジムの詳細も表示確認できます。

まぁ、今のところそれほど使うこともないだろうけど、旅行先などでジムバッジをゲットすると楽しいかもしれません。

 

 

スポンサードリンク
ジム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です