ゲームに逃避する思考

メタルギア ファントムペイン

今さらながら「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」をプレイしてます(^_^;)

メタルギアシリーズは好きなゲームの一つでシリーズ通して遊んでます。

と言っても最近はそこまで熱くなることはなく、今回の「メタルギアソリッド5」も中古が値崩れするのを待てるぐらいの好き度です。というかゲーム全体として以前のように「発売日に絶対購入!」的な気持ちが薄れてたりします。

これはスマートフォンなどで手軽に基本無料のゲームなどができるようになったのも理由としてあります。

「メタルギア ソリッドVファントムペイン」に関しては少し前、ゲオで数日だけ「1,980円」という破格の値段で販売されていたので購入しました。

スポンサーリンク

しかし購入してから2カ月ほど遊ぶことなく放置してました。

手に入れたら満足症候群ですね。

それがなぜかここ数日間、遊びたくて遊びたくてたまらない衝動にかられて眠れない夜にプレイしています。

やり始めるとま~面白いわ(*^▽^*)。

簡単に「メタルギア」のゲームを説明すると「敵に見つからずミッションをクリアする」というステルス系ゲームです。

ステルス(stealth)とは「隠密」という意味で、レーダーに映らない飛行機のことをステルス機とか聞いたことあるんじゃないでしょうか。

で、メタルギアはほとんどのミッションが敵地に侵入して見つからないように隠密行動するという、ある意味地味なゲームです。

でもね、下手な操作や落ち着きのない動きしてるとすぐ敵に見つかるわけです。見つかっちゃうと敵が攻撃してくるので逃げるか戦うかになってしまいミッションをクリアしたときの評価が低くなってしまいます。

クリア評価は最高ランクがSですが簡単にとらせてくれません。

なのでS評価が欲しい場合は同じミッションを何度もやり直します。

そうすると敵の動きなんかもわかってきてうまく行動できるようになります。そこがゲームのいいところ。

リセットすれば何度でもやり直せる。

何度失敗しても、それこそ死んじゃってもリセットすればセーブした場所から元気に何も無かったように最初からプレイできます

でも、それって本当なら卑怯な行動だよね?

だってリセットすると敵は今までのことを全部忘れていつもと同じ動きをします。でもプレイヤーは相手の動き方をすでに知ってるわけです。簡単に言えば敵の動きを予知できる能力を得てるわけだ。

そうなるとゲーム進行はすんごく楽。相手の動きが読めてるから大胆な動きをしてもへっちゃら。

何度でも何度でも気に入るまでリトライできる。

待てよ・・・・

ああ、そうか、たぶんココだな。

ゲームは自分が気に入ったスコアになるまでやり直しができるというのが大事なんだ。

実際の世の中とは違い、自分の思い通りになるゲームは安心できる(実際にはそう簡単にはいかないけど)。

現実の世界は自分の思った通りには進んでくれないストレスの宝庫だ。ただ生きてるだけで知らない間にストレスが溜まっている。そんな疲れた心のストレス発散のカンフル剤の役目をゲームは担ってくれているんだ。

そうとわかれば次の日の事なんて考えずに夜中にやりまくろう!

・・・・

・・・

なんか違うな(^_^;)

ゲームに逃避してるのかなぁ(^_^;)

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*