並行輸入のミレニアム・ファルコンの出来が良すぎて驚いた

Disney's Star Wars Rebels Millennium Falcon Vehicle
スポンサードリンク

わたしはスターウォーズが大好きです。

というか、ミレニアム・ファルコンが大好きです。

あの造形に惚れて数十年、その想いは変わりません。

なのでミレニアム・ファルコンに関係するものは可能な限り手に入れています。

そして、今回また手を出してしまいました・・・・

それは・・・

Disney's Star Wars Rebels Millennium Falcon Vehicle

Disney’s Star Wars Rebels Millennium Falcon Vehicle 「並行輸入品」

ずっと欲しかったんですが輸入プレミアがついて値段が高く躊躇していました。

今回、並行輸入品のものを見つけ即ゲットしました。

同じアマゾンでも46,800円+送料なんて商品もあるので購入する際はちゃんと調べましょう。

購入する際の注釈に

US直輸入製品です。
 新品未使用ですが多少パッケージにダメージ凹みがあります。
 気になる方はご購入をお控えください。

とありましたが新品なら問題ないだろうと購入。そして到着したパッケージが↓

海外旅行鞄の用な状態

海外旅行によく行く人の旅行鞄のようにそこら中にシールが貼られています。

箱ボッコボコ

箱は予想以上にボッコボコ(^_^;)

本当に新品なのか不安

本当に新品なのかと疑いたくなる雑な感じ。

何をどうすればこんな状態にできるのか聞きたいぐらいにダメージくらってます(^_^;)

中身の状態が不安です。開けるの怖いです。

パッケージ開封

かなり不安な外見でしたが開封してその不安は払しょくされました。

同梱物は少ない

出てきたミレニアム・ファルコンは想像以上にディテールが良いです。

造りは至ってシンプル。対象年齢は4歳以上となっているが、子供に与えるには勿体ない作りの良さ。

4歳以上対象

同梱物は少なく、入っているのは以下の5点

(1)ミレニアム・ファルコン本体(未塗装・完成品)

本体

子供用のオモチャファルコンは船体に厚みがあるものが多いですが、これは忠実な薄さを再現しています。

それだけでもかなりポイント高いです。

サイズはデアゴスティーニのミレニアム・ファルコンより二回り程小さいがそれでも大きい。

デアゴファルコンと同サイズのダンボールミレニアム・ファルコンと並べてみるとこんな感じ

サイズ比較

ディテールは全く遜色なし。素晴らしくカッコイイ(*´∇`*)

(2)部品1:センサー・レクテナ(旧丸型タイプ)

レクテナはエピソード7ではなく、エピソード6以前のタイプ

メイン・センサー・レクテナ

本体に「カチッ」とはめ込めばOK、今回は塗装するつもりなのではめ込むのはそのあとの予定。

(3)部品2:4連クワッド・レーザー(船体上部のみ)

クワッド・レーザーは船体上部のものだけです。船体下部は本体と一体形成されてます。

4連クワッド・レーザー

しっかり可動するしディテールもよいです。真面目に子供用のオモチャのレベルじゃないですね。

船体下部

船体下部は「クワッド・レーザー」も「着陸脚」も一体形成です。

かなりハードな遊び方をしても壊れること無さそうです。

(4)簡易取説

ペラ一枚の説明書がついてます。

取説

付属部品が二つしかないのでこの程度で十分ですね。

(5)シール

「本体パネル」「リアブースター」「排気口」などの主要部分と、船体側面のゴチャゴチャ部分がシールになってます。

本体パネルなど

取説の裏に貼る位置が指定してあります。

船体側面部分もシールになってます。

船体側面

何故この一部分だけをシールにしたのか・・・

子供が遊ぶことを考えて突起部分を排除したと考えられないもないですが残念な部分です。

折角なのでこの部分はフルスクラッチにしようと思っています。

子供のオモチャには勿体ないディテール

ディテールがすばらしいです。細かい部分はかなり大味ですが、全然問題にありません。

コクピット部分

コクピットは切り取って中身を作りたい。

ドッキング・リング部分

ドッキング・リング部分もそこそこよく出来てる。

排気口部分

排気口周りのディテールもしっかり作られている。

ただ着陸脚の作りはかなり甘い(^_^;)

人生ゲームのビルみたい。

ボードゲームにある「人生ゲーム」などのビルのような形。

強度の事を考えれば妥当な形なんだけどね。

子供が遊ぶと前提すればシンプルにする必要があるのは理解できる。

船体側面部分と着陸脚に関しては残念なところだ。

また、一体形成なので、ノーズ部分の裏も蓋が無い状態。

ペラッペラなノーズ部分

ここはやっぱり蓋はしたいなぁ・・・

しかしディテール全体としての評価は側面部と着陸脚部分を差し引いても80点ぐらいだと思う

ほんと良くできてる。

このサイズで軽く強度があるのがいい。

このモデルの優れている点は「軽くて強度がある」という事。

このサイズで片手で船体一部をもって持ち上がります。

軽い!

ホント軽い!

軽い!!

この重さならワイヤーで吊るして飾ることも可能です。

これは私にとってはとても大切な事です。

二つ並べてみた

ダンボールミレニアム・ファルコンと今回のモデルで大型のミレニアム・ファルコンが2つになりました。

ここにデアゴスティーニのミレニアム・ファルコンも入ることになります。

すべて床に置いていたら座る場所がなくなります。

必然的に床以外に飾りたいわけです。

吊るして天井近くに配置できれば床には余裕ができます。

値段がデアゴスティーニの10分の1

この値段ならデアゴスティーニの塗装テストとして使うことができます。

最近雨が続いているので塗装はできませんが、準備を始めようと思います。

その前に側面部分のゴチャゴチャをスクラッチしないとね(*^▽^*)

パッケージ裏面
スポンサードリンク
Disney's Star Wars Rebels Millennium Falcon Vehicle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です