ミニチュアダックスの胴の長さとトイレシート問題

マロン
スポンサードリンク

ミニチュアダックスフントは胴が長い。

我が家には2匹ミニチュアダックスがいるが、マロン(オス11歳)という犬年齢で言えば中年を越して老年になるブラックタンの方にはいつもガッカリさせられている。

それはトイレ。

マロンはオスなのに足を上げずにオシッコをする。

それが恥ずかしいのか、外に散歩に連れて行っても絶対外でオシッコをしない。

散歩中にどんなにオシッコがしたくなって我慢して家のトイレシートの上で用を足す。

そんな感じなので、散歩から帰ってくると一目散にトイレシートに走っていく。そこまで我慢するぐらいなら外ですればいいのに、とっても面倒くさい(^_^;)

そして、もう一つの問題が「オシッコする時の立ち位置」

マロン

前足はちゃんとトイレシートに乗っているが、後ろ足が3回に1回はトイレシートから外れている。

当然、そのままオシッコをしたら床が大洪水になる。

我が家では最大5枚のトイレシートが敷き詰められ、マロンがどの位置に立っても後ろ足がトイレシートに入るように微調整しているが、どのように置いても3回に1回は下半身がトイレシートの外にでてしまう(T□T)。

それを11年続けているわけで。

今まで何度「あと5センチ胴体が短ければうまく収まったのに・・・」と思ったことか。

しかし、11年オシッコの立ち位置調整を行ってきて、その精度が3分の1というのが泣けてくる。

もうこの先改善されるというイメージができない。( ノД`)シクシク…

スポンサードリンク
マロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です