インデックスステータスが激減していた原因

google-console

ブログの毎日更新を始めて今日でちょうど6カ月。

あっという間の半年でしたが、続けることができたのはうれしいですね。

ページビューやアクセス数、直帰率などはiPhoneにインストールした「Google Analytics」のアプリで毎日確認していますが、「Search Console」は設定してからほとんどみていません。

実は半年もブログを続けていながらいまだ「Search Console」の使い方や見方がいまいちわからず敬遠していたというのが本音です(^_^;)。

本当は一つ気になっていることがありました。順調に伸びていたアクセスが1月中旬に「ドン」と減っているのです。

スポンサーリンク

でもアクセスが急増したのがデアゴスティーニのミレニアム・ファルコンの販売日である1月5日すぎだったので「アクセス急増は一時的なもの」と勝手に解釈して深く考えていませんでした。

しかし折角継続しているブログなのでもう少し確認したほうが良いはずです。

そこで久しぶりに「Search Console」を確認してみました。

インデックス数が激減していた。

驚くべきことに1月10日まで順調に増えていたインデックス数が1月17日と24日に激減しています。

1月10日 479
1月17日 424 :  55減
1月24日 181 : 243減

なんと2週間の間にインデックス数が半分になっています。

「これはひどい(^_^;)」

しかし、特にSEO施策をしたこともなく、淡々と毎日1つブログ更新をおこなっていただけなので全然身に覚えがありません。

ブロックしたリソースを確認する。

状況が見えないのでまずは「ブロックしたリソース」を確認します。

そうすると、ブロックされたリソースを含むページが「2」とあります。

グラフをみると1月26日に初めて「該当ページ 7」とありその後増えていき2月9日には「該当ページ 53」になっています。しかし2月16日に激減し「該当ページ 4」、2月20日には「該当ページ 2」になっています。

意味がわかりません(^_^;)

念のためブロックされたリソースの詳細を確認すると、1ページはテキストだけの記事、もう一つがネットから見つけた画像を使っていました。

とりあえず、怪しいのはその画像だけなので削除しました。テキストのみの方は改善方法がわからないのでそのまま放置です。

一応修正を行ったので「Search Console」の「Fetch as Google」で再インデックス申請を行いました。

これで様子見となります。

インデックス数とアクセス数の因果関係

しかしこのまま終わるのもモヤっとしているので、もう少し調べようと思い「Google Analytics」の方でリファラー履歴を確認したかったのですがどこをみていいのかわかりません(^_^;)

インデックスが激減してからGoogleからの流入数の変化をみればどれぐらいの影響があったのかがわかると思ったのですが・・・

結局「Google Analytics」の使い方や見方も中途半端だったってことですね(^_^;)

まとめ

私の性格もあるのでしょうが、初期設定を行って一応動作確認した後、あまり深く機能などを調べたりしてません。

順調な時にはいいですが、今回のようなトラブルがあると付け焼刃だけに対応策を思いつきません。

この状況を打開するにはもう少し深く調べて使いこなす必要性を切に感じました。

やっぱり「なんとなく」ではどこかでほころびがでるようです。もう少し深く調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. マサッシ より:

    こんばんは~^^
    色々と難しいことが多いですね^^;
    私はブログ始めて未だ1か月にも満たない初心者なので、分からないことだらけですw
    今のところスマホで撮影したものばかりなので大丈夫かな。。。

    1. BEN より:

      マサッシさん、こんにちは。
      はまり道に迷い込んでます。私もいつまでも初心者のままだと言うのをしみじみ感じてます(T□T)

コメントを残す

*