背水の陣ダイエット1日目

昨日、今までの最高体重(92キロ)、体脂肪率(35%)と同じになってしまうという深刻な事態なってしまった。

特に体脂肪率が35%というのは恐ろしい状態だ。

そこで、しっかりと目標を決めて、それに向けてできる事をやる事にした。

実は昨日の夕飯から、意識していて、サラダから食べると言う「食べ順ダイエット」と「炭水化物抜き(実際は茶碗半分)ダイエット」+「できるだけよく噛む」をいうのを行った。

結果として、今朝の体重が1キロ減の91キロ、体脂肪率34.5になった。

朝、昼は通常に食事したので、夕食を意識する事は大切な部分だというのはよくわかった。

続きを読む

背水の陣のダイエット決意

やばい

やばいやばいやばい

今まで生きてきた中で一番太ったのは92キロだった。

今日、とうとうその体重にまで戻ってしまった。

なんか最近ズボンがきつくなったと思っていたが、事態は深刻な状態になっていたようだ。

確かに、ここ最近運動量がかなり減っただけでなく、食べることに関しても何も考えずに食べるようになっていた。

なんとかなると考えていた浅はかな考えは、何とかならない状態になって破たんしたわけだ。

続きを読む

中年よ大志を抱け、でも現実も見ろ

中年よ大志を抱け

「あなたの武器はなんですか?」

そう聞かれたら、あなたはなんと答えるだろうか?

若いなら「若さ」は十分な武器になるだろう。先への可能性があるから。

では中年はどうだ?若さは当然、無い。どんなに若く見えようとも数十年酷使された肉体は節々にガタがでてくる。どんなに頑張っても若いころと同じような肉体酷使はできない。

「健康は?」それは武器ではなくて最低保障の防具であり、武器ではない。

続きを読む

具体的で明確な目標を設定する事

人生の目標設定

人生のターニングポイントには何かしらの目標設定があったのではなかろうか?

例えば受験などは明快だ。行きたい高校なり大学に行くために受ける試験の期日は決まっている。

そこに向けて学生は勉強するわけだ。いきたい学校が決まっているなら尚の事だろう。

就活は期限設定こそないものの、就職したい企業という目標設定をして対策を練る。

仕事のプロジェクトもそうだろう。目的や期限のない仕事など、基本ないはずだ。

続きを読む

雨の日に思い出す「ブルージーンピエロ」

ブルージーンピエロ

昨日の未明から降り続く雨は、深夜には勢いをまして、窓ガラスをノックしていた。

台風もどきの強風を伴った雨は今も勢いを弱めていない。

私は雨が好きではない、嫌いなほうだろう。天気は晴れていたほうがいい。

そんな雨嫌いの私だが、家の中にいて屋根にあたる雨音を聞くのは好きなのだ。

なんというか落ち着く。

続きを読む

3週間続ければ一生が変わる

ダイエット前

今日から10月である。テレビやラジオなどは改編期でもあり、夏服から冬服に切り替わる時期でもある。

早いもので、今年もあと3ヶ月というわけだ。悔いのない今年とするためにも大切な3ヶ月になりそうだ。

あらたな習慣を身につけるためには約21日かかる。

これは「3週間続ければ一生が変わる」の著者ロビン・シャーマの言葉だ。

確かに、何でも3週間(21日間)続ける事ができれば、それなりに自分のルールもできてくるような気はする。

続きを読む

中年男性を襲う「スメハラ」の恐怖

Mr.ガーリック

スメハラって知ってます?

ツメバラじゃないですよ。詰め腹切らされるのもたまったものじゃないが、スメハラもたまったものじゃない。

スメハラ=スメルハラスメント

スメル(smell)→におい、香り
ハラスメント(harassment)→いやがらせ、いじめ

最近、何にでもハラスメントをつけるような風潮があるけど、これもその一つ。

続きを読む

40代に増加する「夢追い退職」に警告

夢追い転職に警告

40代で転職を希望する中年男性が増えているらしい。

45歳以上の男性転職者数は、2010年に約47万人、2013年は約52万人、そして2015年には私もそこに入ってしまった(-_-;)

会社を辞める理由はいろいろあるだろう。

退職理由には大きくわけて3つあると私は思っている。。

続きを読む

子は親の鏡ということ

子は親の鏡

「子は親の鏡」とはよく言ったものだ。

最近、中学生の息子が反抗期になったようで、なにかにつけ気に入らないという空気を醸し出している。

まぁ、すねた態度をとるというだけで、暴力をふるうとか、叫んだりわめいたりするわけではないので、かわいいものなのかもしれないが、少々気になる事がある。

それは、妻に対する態度である。

何かにつけ、妻の言う事に反論する。しっかり返事しない。なめたような態度をとる。

妻と息子のやり取りを聞いていて「イラッ」とする事が多くなったのだ。

続きを読む

MonoMaxの付録がすごい件

アニエスベー ボヤージュ プレミアム万年筆

最近の雑誌は業界全体として売上が落ち込んでいるという。

ネットで情報は最新かつ無料でほとんど手に入る時代に、紙媒体、それも情報誌が苦戦するのは当たり前なのかもしれない。

私も以前はいろいろ雑誌を買っていた。ターザンだったり、プレジデントだったり、料理の本だったり、本屋の店頭やコンビニで見かけて気になる雑誌は結構買っていた。

しかし、ここ最近はほとんど買わなくなってしまった。

例えば「ターザン」

筋トレ、ダイエットなど、特集があるごとに買っていたが、最近記事の内容にも変わり映えを感じなくなってしまい、買わなくてもいいかなと思うようになってしまった。

そんな時、思わずコンビニで見つけ、買ってしまったのが「MonoMax(モノマックス)」である。

続きを読む