具体的で明確な目標を設定する事

人生の目標設定

人生のターニングポイントには何かしらの目標設定があったのではなかろうか?

例えば受験などは明快だ。行きたい高校なり大学に行くために受ける試験の期日は決まっている。

そこに向けて学生は勉強するわけだ。いきたい学校が決まっているなら尚の事だろう。

就活は期限設定こそないものの、就職したい企業という目標設定をして対策を練る。

仕事のプロジェクトもそうだろう。目的や期限のない仕事など、基本ないはずだ。

スポンサーリンク

趣味でもそうだ。私はロードバイクに乗っているが、例えばヒルクライムのイベントに出る場合は、開催日に合わせて練習したりしていた。(最近は自堕落になってしまい練習もしないのだが・・・(^_^;))

ゲームにしても、対戦なら相手に勝つ、RPGならクリアするという目標の元、頑張る。

そう考えて冷静になってみると、生きている中で一番大切な「人生設計」について、しっかりと目標を掲げた事がない。

ただ漠然と80歳とかで死ぬのかなぁみたいな他人事だ。

今現在、私の父は80歳で健在であり、とても元気だ。と考えると、人生80年ではなく、100年とかも行けそうだなどと根拠のない余裕を感じてしまっている。

しかし、本当にそうだろうか?

もしかしたら明日事故で死ぬかもしれない。

もしかしたら知らない間にがんが進行しているかもしれない。

もしかしたら明日、日本全域に大地震がおきて日常が壊れるかもしれない。

今の平穏な生活は、まったく根拠のない平和なのではないか。日本という秩序がある国に生まれた事で、当り前ではないかもしれない事が当り前だと思い込んでいないだろうか?

なんてネガティブな事を考えたとき、何一つとして根拠ある説得が自分自身にできないのだ。

そして、今まで何度「やっておけばよかった」と後悔したことだろう。

折角の一度の人生、しっかりとした目標設定を作って、悔いのない人生にしたい。
ポジティブに前向きに生きたいと感じた、47歳の秋。

おっさんの独り言(^_^;)

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*