ポケモンGO:地方都市こそ「ジム」が大切な理由

ポケモン設置
スポンサードリンク

地域格差がひどすぎると話題の「ポケモンGO

わたしの住む地方都市も一部地域を除いてほとんど「ポケストップ」と「ジム」がありません。

当然、いつも「モンスターボール」などのアイテムは枯渇しています。

その上アイテムを持てる数には上限があるのでポケストップが沢山ある地域に行ってアイテムを取り溜めするにも限界があります。

そんな時に役にたつのが「ジム」です。

目次:

  1. なぜ「ジム」が役に立つのか
  2. ポケコインとは
  3. 地方在住ならバックアップグレードをせよ
  4. 「ジム」に自分のポケモンを設置する方法
  5. 設置したらポケモン一覧で確認
  6. ポケコインを増やす方法
  7. チャンスは1日1回
  8. 時間帯と効率よく配置できるルートを探す
  9. まとめ

1.なぜ「ジム」が役に立つのか

「ジム」とは名前の通り、そこにいるポケモンと自分のポケモンを戦わせる場所です。

同時に「所属なし」や「同じチームカラー」のジムには自分のポケモンを置くことができます。

「ジム」にポケモンを置く最大のメリットは「ポケコイン」がもらえることです。

逆にいうと、現在「ポケコイン」を貰うには「ジム」にポケモンを設置する方法しかありません

ただし、「ポケコイン」を貰うためには条件があります。

2.ポケコインとは

ポケコインとは名前の通り「ポケモンGO」での通貨です。

これは課金すれば手に入れることができます。

課金

100ポケコインで120円。

ポケコインで買えるアイテム

100ポケコインモンスターボール×20個と交換できます。

モンスターボール20個で120円と考えると結構高い(^_^;)。

それも「スーパー」でも「ハイパー」でもないただのモンスターボール

モンスターボールは「ポケストップ」で手に入れましょう。

ポケコインはもっと有意義なものとの交換に使います。

3.地方在住ならバックアップグレードをせよ

ポケコインで購入できるもので地方都市に住む人には絶対必要なものがあります。

それが「バックアップグレード」です。

バックアップグレード

持てるアイテム数を増やしてくれるます。

200ポケコインで50個増えます

「ポケストップ」の数が少ない地方都市ではアイテムをできるだけ多く持てるようにしておく必要があります。

ゲーム開始時の所持上限は350です。最初はいいですがすぐ足りなくなります。

また持てる量が多くなればポケスポットがたくさんある都市部へ行ってアイテムを取り溜めする時にも役立ちます。

とりあえずは地方在住者はアイテムを持てる数を増やすことを意識しましょう。

わたしは550

ちなみに現在わたしは550個アイテムを持てるようになりました。

しかし、ジムを使うことによりキズぐすりを多用するようになりましたが、ポケスポットで出るのは「モンスターボール」ばかり(T□T)

モンスターを回復できないのはなかなか辛いです。

4.「ジム」に自分のポケモンを設置する方法

さて、ここからは実践です。

ポケモンが設置されてない「無所属ジム」は白くなっています。

最近は無所属になっているジムはほとんどないと思いますがその場合はバトルして勝ち取りましょう。

無所属ジム

無所属のジムをクリックすると↓の画面になります。

無所属ジム

左下のアイコンをクリックすると今所持しているポケモン一覧表示になります。

他のジムにすでに設置されていたり、体力が削られているポケモン以外はどれでも設置できます。

ポケモンは設置するだけで居なくなるわけではないので安心して設置してよいです。

その際、CPがあまりに低いポケモンだとすぐ奪われてしまうので少しでもCPの高いポケモンを置きましょう。

5.設置したらポケモン一覧で確認

ジムにポケモンを設置したら、ポケモン一覧で確認してみましょう。

ジムに設置済み

ジムに設置しているポケモンには↑の画像のようにマークが付きます。

現在、3カ所のジムにポケモンを設置しているという事です。

6.ポケコインを増やす方法

さて、ここからが今回のキモです。

「ポケコイン」は1日1回(実際には21時間経過)しかもらうことができません。

貰える「ポケコイン」はポケモンを設置したジム1カ所につき10ポケコインです。

最大で10カ所(100ポケコイン)を貰うことができます。

しかし、問題があります。

ジムはいつも誰かに狙われている。

そうです「ジム」はいつでも誰かが狙っています。

特にCPが低いポケモンを設置している「ジム」は格好の的です。

時間帯にもよりますが弱いポケモンを設置したらあっという間に奪われると思っていいでしょう。

「ジム」へのポケモン設置は時間との闘い

1つめのジムにポケモンを設置したらできるだけ早く、複数の「ジム」にポケモンを設置しましょう。

7.チャンスは1日1回

10日ほど前までは5個所ほどのジムには設置できていましたが、ここ最近は気が付くと奪われています。

あまり欲張っていると全部奪われてしまいます。

できるだけ迅速に複数のジムにポケモンを設置し、奪われる前に換金する。

今回は3カ所のジム設置(30ポケコイン)で我慢することにしました。

ポケコインの取得方法

まずメイン画面で左下のキャラアイコンをクリックします。

ポケコイン取得方法

ピカチュウの横顔のアイコンをクリック。

右上をクリック

右上にある「ボーナスをチェック」をクリックします。

画像は「3」とありますが、これは「ジム」にポケモンを設置している数です。

ポケコインゲット

3カ所の「ジム」にポケモンを配置していたので「30ポケコイン」と「ほしのすなを1500」もらえました。

残り時間表示

さきほどの「ボーナスをチェック」の表示がタイムカウントに変わりました。

次にポケコインを貰うことができるのは21時間後以降という事です。

8.時間帯と効率よく配置できるルートを探す

昼間や夕方など多くの人がポケモンGOをプレイしている時間帯は設置したポケモンが「ジム」に居続けることは難しいでしょう。

特に都市部ではヘビーユーザーがジムを占拠しているので初心者は設置すらできない可能性があります。

狙うなら早朝がオススメ

24時間の中で一番人が動いてなさそうな時間が「早朝」です。

人がいないという事は「ジム」を奪われる可能性も低いという事です。

わたしも早朝に犬の散歩がてらポケモンGOをプレイしています。

また、一番効率よく「ジム」を回れるルートを決めましょう。

わたしの場合、歩いて移動できる範囲に10カ所ほど「ジム」があります。

しかし距離が離れているため移動だけで2時間程度かかります。

その上、ジムを奪う場合バトルをしなければならずすべてのジムに設置するのは不可能に近いです。

今までで最高に設置して7カ所でした。

つらいジム攻略

わたしはチーム青なので、↑のような状態の場合はどれか1カ所だけに絞ったりします。 

地方都市なら今ならまだ設置できる可能性大

しかし地方都市はまだそれほど強いポケモンを持っている人が少ないように感じます。

弱いポケモンならジムを奪う事も無理ではありません。

そう考えると「ポケコイン」を集めるなら地方都市の方が良いですね。

9.まとめ

21時間経過しないとポケコインを貰う権利が発生しないことから、毎日大体同じ時間に「ジム攻略」することになります。

数多く設置できればもらえる「ポケコイン」も多いので欲が出ますが、折角設置したポケモンが「ポケコイン」を貰う前に排除されてしまうのもリスクです。

  • 自分が動ける時間帯で一番有利そうな時間を見つける。
  • 一番「ジム」が固まっている地域を最後にする。
  • 欲張らず2~3個程度に設置してポケコイン取得を毎日行う。
  • 同じチームカラーの「ジム」に設置する際はできるだけCPの高いポケモンを置く

などを意識しながら毎日少しづつ「ポケコイン」を溜めましょう。

 

スポンサードリンク
ポケモン設置

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です