知り合いがFXで破産して行方不明(T□T)

FX破産
スポンサードリンク

小春日和なポカポカ陽気、気分も明るくなりますね。

花粉症になったみたいですが、先日処方された薬で鼻水もおさまったので今日は徒歩通勤しました。

世の中平和ですねぇ。

なーんて思っていたら知り合いが大変な事になってました。(^_^;)

皆さんはFXって知ってますか?

FXとは「Foreign Exchange」の英略です。 正式には「外国為替証拠金取引」といいます。「 外為(がいため)」の略称でも呼ばれています。 ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を目的とした金融商品です。

簡単にいえば海外のお金(ドルとかユーロとか)を「安く買って高く売れば儲かる」という至極単純なものです。

例えば、1ドルが100円の時に10ドル分換金すると、金額は10,000円。

それを1ドル110円になったときに10ドル全部を換金すると11,000円になります。

その差額「11,000円-10,000円=1,000円」が利益になるわけです。

で、当然逆もありえます。

1ドル100円で10ドル換金して10,000円だったのが、次の日1ドル90円になったとします。

そのまま換金しちゃうと10,000円ー9,000円になって1,000円損してしまいます。

でもまぁ自分のお金なのでもし損しても諦めればいいんです。

パチンコや競馬と同じと考えれば失敗すれば0円になるだけです。

でも・・・でもね・・・

このFXっていうのはもう一つ「レバレッジ」というカラクリがあります。

俗にいう「信用取引」ってやつです。

これを使うと、自分の持ち金を25倍まで増やすことができます。

1万円なら25万。100万ならなんと2500万の取引ができるようになります。

実際は手元に無い金額を「信用取引」という名目で扱うわけです。

すごくないですか?

夢のある話ですね(^▽^)、普通ではありえない高額取引が可能になるんです。

1度の取引で数百万の儲けも夢じゃありませんね!

わかり易くするために10倍のレバレッジをかけて先ほどのドル換金をしてみましょう。

1万円の10倍なので10万円を1ドル100円で換金すると10万円です。

それを1ドル110円になったとき換金すると11万円になります。

11万ー10万=1万!元手が1万なので1日で倍になったわけです。凄い!

ではその逆になったらどうでしょう。

1ドル100円を10万円だったのが翌日1ドル90円になったら9万になります。

1万円損をしちゃったので元手の1万円がすべて消えます。

でもこれが1ドル80円になったら・・・・

10万じゃなく100万で10倍のレバレッジかけてたら・・・

少ない元手ででかく儲けることもできますが、負けもでかくなりますよね。

まさに「人の夢」と書いて「儚い」を体現できそうです(^_^;)

——————————————–

私の知り合いはFXで大儲けしました。仮にF氏とします。

正確にいうと、F氏は私の「友人の友達」で私は2度ほど友人と一緒に会ったことがあるぐらいの面識です。

F氏はFXでの成功話を元に自分の知人達から出資させていました。

私の友人も誘われていて、私にも間接的に出資の話がきました(2度ほど会ったというのは出資の説得でした)。

しかし、わたしは友人との間でどのような理由でもお金を絡めるのはトラブルになると思っているので断りました。

その後、しばらくしてバツが悪そうに友人が話してくれました「F氏は行方不明なんだ」と。

携帯も切れていて連絡が取れない状態のようです。

状況を聞くとF氏は複数の知人から出資金として数百万は集めていました。

すべての状況がわかっているわけではないのでもっと金額は大きい可能性があります。

怖いです。

どれぐらい損したのは本人がいないので確認できないとのこと。

ちょっと詳細は書けませんが心配です。

反面教師ですね。

しかし夢を見るのはいいですが、人を巻き込んで不幸にするのはいけませんね。

スポンサードリンク
FX破産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です