マイナンバーカードとe-TAX

マイナンバーカード
スポンサードリンク

今日、ポストを見たら市役所から「転送不可」のハンコが押された封書が届いていた。

待ちわびていた「個人番号カード交付のご案内」だ。

個人番号カード、いわゆるマイナンバーカードだ。皆さんは申請しました?私は去年の末に、通知カードが届いてすぐにスマートフォンから申請しました。

特に今回は待ちわびていたので早速受け取りに行きました。

巷では多くの人が受取拒否をしているらしいですが、私は粛々と受け入れています。賛否両論ありますが、結局のところしっかりマイナンバーカードのことを理解できている人は私の周りにはほとんどいません。

私の知り合いにマイナンバーカードを完全否定している人がいますが、理由を尋ねると「番号で管理されるなんてまっぴらだ」「マイナンバーを知られると個人情報がすべて盗まれてしまう」というもの。確かにいろいろな報道とかみているとその不安はありますよね。

まぁそんな私も深く理解しているわけではなく軽く調べた程度なんですが、メリット、デメリットの比率で言えば3:7ぐらいでデメリットのほうが多いような気がしてます。

マイナンバーカードのメリット実際のところ、マイナンバーカードに特化したメリットはよくわかりません。例えば本人確認の提示を求められたときは私の場合は車の免許証でいいわけです。でも免許を持っていない人には本人確認用として使うメリットはあるかもしれません。ただし、マイナンバーを盗み見られる危険性があるため、免許証なんかより使うときに神経使いそうですが・・・

住基カード(住民基本台帳カード)と差し替えになる。どれだけの人が住基カードを作ったんだろう?あまり浸透しなかったような気がしますが、マイナンバーカードは住基カードの持つ機能を引き継いでいます。

私は住基カーをを作っていました。理由としてe-TAXで確定申告の電子申請をする際、個人認証に必要だからなんですが、この個人認証が曲者でカードリーダーとの相性やソフトの問題などで簡単に認証させてくれません。

特に確定申告なんて一年に一回しかないので、毎回やり方を忘れるというオマケまでついています。

ただ今年の場合、それ以上に難儀しました。確定申告が始まってすぐe-TAXで電子申請しようとしたのですが、カードリーダーが住基カードを認識してくれません。Windows10にしたから?カードリーダーのアプリのバージョンが古いから?個人認証ソフトの不具合?など様々な角度から修復を試みますがカード認証がエラーになってしまいます。

最終的な判断として住基カードに問題があるという結論に至った私は市役所に行きました。

結果としては「マイナンバーカードに申請していただいた時点で、住基カードの個人認証の登録情報をマイナンバーカードに移してあるようです。」とのこと。

しかし現実にはマイナンバーカードは届いておらず、いつ届くかも不明とのこと。仕方なく3月入ってもマイナンバーカードがこなければプリントアウトしてアナログ申請するしかないと諦めていました。

そんな今日、マイナンバーカードの交付通知がきたのでした。そういう理由でマイナンバーカードの交付を待ちわびていたのでした。

しかし、マイナンバーカード交付から個人認証の機能が使えるようになるのに半日以上かかるそうで、結局確定申告できるのは月曜日になりそうです(T□T)

全然メリットじゃないな

マイナンバーカードのデメリット:まぁ一番はすべての収入がマイナンバーで国に把握されてしまうと副収入なども筒抜けになってやだなぁという部分。

実際、そんなに副収入があるわけではないが無駄に把握されちゃうのは居心地が悪いヽ(;´Д`)ノ

詐欺の被害者が増える:これはもう確実に増える。もう考えなくてもわかる。

まぁでもどんなに嫌がっても個人の意思は関係なくすべての日本人に番号は振られているので拒否しても無駄なわけです。

まとめ:結局は時代の流れ、抗うよりうまく流れに乗ったほうが楽

まとめたつもりがまとまりのないオチになってしまった。

スポンサードリンク
マイナンバーカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です