【驚愕】ミレニアム・ファルコンNo.70、No.71:第37便

第37便
スポンサードリンク

隔週月曜日に届いていた「デアゴスティーニ ミレニアム・ファルコン」

いつごろからか日曜日に届くようになりました。

少しでも早く手に入れることができるのは嬉しいものです。

しかし今回、配達員の人から受け取った時点で「違和感」を感じました。

その原因は「パッケージのサイズ」です。

違和感を確かめるべく、早速開封してみましょう。

目次:

  1. 開封
  2. 第70号:イレギュラーはお前か・・・
  3. 第71号:次への布石
  4. まとめ

1.開封

見た目はいつも通りのホワイト梱包袋ですが・・・

開封

明けてビックリ!

大きさ違う

第70号の箱が縦長です。

厚みが違うのはいつもの事ですが、高さが違うのは初めてです。

第37便

並べてみるとよくわかりますね。

箱の長さを変えざるをえないパーツが入っているという事です。

ワクワクしますねぇ

2.第70号:イレギュラーはお前か・・・

では早速、そのパーツを見て見ることにしましょう。

第70号

第70号パーツ

  1. 外殻プレート(TP-11)
  2. ディテールパーツ
  3. 1.7×4mmタッピングビス(4+予備1)
  4. ディテールパーツ×22(ランナー)
箱のサイズ

裏返すとマガジンの大きさは普通なので、箱の大きさがわかりますね。

では確認してみます。

ちらり

あ!見覚えあるパーツが見えます。

ノーズ部分

わたしが「ノーズ」と呼んでいるフロント部分のパーツです。

フロントノーズパイプ

ダンボールファルコンでもこの部分はこだわりました。懐かしい(^▽^)

とうとうこのパーツまで来たんですねぇ

デアゴスティーニのミレニアム・ファルコンはこの部分が取り外し可能になるので、分割にはできなかったということですね。

3.第71号:次への布石

すっきりしたところで次いきましょう。

第71号

いつもの大きさです(^▽^)

第71号パーツ

  1. 外殻プレート(TP-14)
  2. 震盪ミサイル架台
  3. スチールローラー×7
  4. 磁石(大)×7
  5. スチールピン×2
  6. 磁石(小)×2
  7. ディテールパーツ×12(ランナー)

震盪ミサイル架台ってフロント部分の内側の部分ですね。

中身拝見

その他に気になったのは磁石

磁石

この磁石をフロントノーズ部分に埋め込み取り外し可能となるようです。

パーツ

そしてこの外殻プレート

フロントノーズからレクテナに繋がる部分のパーツです。

ドンドン仕上がってきてますねぇ

4.まとめ

次回はとうとうレクテナのパーツがくるようです。

残り29号

レクテナから船体上部外殻プレートと繋がり、着陸脚へと行きそうです。

気が付けばもう5月中旬、もう少しで今年も半分過ぎようとしています。

あっというまに年末、エピソード8の公開と、デアゴスティーニのミレニアム・ファルコン全号コンプリートと繋がるんでしょうか。

てか、今年まだなんも達成してないし(^_^;)

次の記事を読む

前回の記事を読む

スポンサードリンク
第37便

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です