あと残り5分の1!:ミレニアム・ファルコン第41便

第78号、第79号

連日の暑さで色々な意味でヘタってます。

なんと驚くことに前回ブログを書いたのがデアゴファルコンの事だったので丸っと2週間たってます。

サボってるわけではないのにこの時間経過の速さったらもう驚愕ですわ。

さ、気を取り直して開封していきましょう!

続きを読む

過度のウェザリングは嫌いです:ミレニアム・ファルコン 第40便

デアゴファルコン

「スター・ウォーズ」シリーズスピンオフ「ハン・ソロ(仮題)」の監督交代には驚きました。

すでに全体の4分の3の撮影が終わってるということなので脚本が変わるわけではなく、公開日も2018年5月25日で変更なしとの事。

同じ素材を使っても監督が違えば見え方も多少変わるでしょう。

監督降板の理由は「クリエイティブ面での相違」らしいですが、同じ素材でもそれぞれこだわりがあるって事ですね。

そんなイメージの相違を今回届いたデアゴファルコンは感じさせてくれました。

早速開封していきましょう。

続きを読む

【ポケモンGO】新しいジム、8つのうれしい改善点

ジム

ポケモンGO、先日のアップデートでジムの仕様がガラッと変わりました。

チームバトルなどもできるようですが、おっさんの散歩中ポケモンGOではほとんど使う機会がありません。

しかし、それ以上に今回の仕様変更でジムの使い勝手が良くなってます。

とりあえず「ロンリーおっさんポケモントレーナー」が、使ってみていい感じなものを列挙してみました。

続きを読む

【朗報】PERFECT GRADE 1/72 ミレニアム・ファルコン予約開始!

PERFECT GRADE  ミレニアム・ファルコン

我が愛しのミレニアム・ファルコン

1/144スケールで最高のディテールを表現してくれたバンダイが更なるモデルを発表しました。

「PERFECT GRADE  1/72 ミレニアム・ファルコン」

全長約482mm、ミレニアム・ファルコンの原点でもある、エピソード4で使用された1.7mの撮影用プロップをベースにするというこだわり。

「1.7mの撮影用モデル」の情報量を落とし込むための、1/72スケールという選択。

その情報量を全て再現することは、全長482mmの大型サイズでなければ不可能であった。

参考:プレミアムバンダイ PERFECT GRADE  1/72 ミレニアム・ファルコン

ファインモールド社からも1/72スケールのミレニアム・ファルコンが出ているが、決定的な違いがあります。

続きを読む

【興奮】PS4でモンハンワールド

monhun-world

先日、Nintendo SWITCHで「モンスターハンターダブルクロス」が出ると聞いて喜んだ。

だが、それ以上に興奮する情報が飛び込んできた。

そう、PS4で「モンスターハンター」が出る。

それもエリア制を廃したシームレスになるという。

簡単にいえばフィールド限定のオープンワールドといった感じか。

続きを読む

【続報】ハンドスピナーの定期メンテナンス方法について

ハンドスピナー

前回、20秒ぐらいしか回らなくなった「ハンドスピナー」の修復を行い回転時間を4分以上まで復活させた記事を書きました。

しかし、実は後日談があります。

あれから何度か遊んでいるうちに、復活した回転時間は徐々に落ちていき、最近では1分半ぐらいまで落ちていました。

回転させてしばらくすると「カラカラカラ」と金属の接触音(?)らしきものが聞こえるのも気になります。

続きを読む

【感激】ハンドスピナーの回転時間が回復したよ

hand-spinner

ハンドスピナーの回転時間を伸ばそうと欲を出した結果、逆に全然回らなくなってしまったBENです。

欲だすとロクなことありませんね。

ハンドスピナーという鉄の塊を通して人生勉強させていただきました。

「マスはかいても欲かくな」

なぜここで下ネタを書くのか意味わかりませんが、実は下ネタが言いたくなるほど今、感動しております。

それはなぜか?それは・・

続きを読む