【不安】スター・ウォーズ/最後のジェダイ

last-jedi
スポンサードリンク

「スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ」の映像が公開された。

今回は「ローグ・ワン」から「エピソード4」の流れと同じで「エピソード7」直後からストーリーが始まるらしい。

公開動画も、エピソード7の最後のシーン、ルークとレイが遭遇する孤島から始まっており、その辺りは間違いなさそうだ。

我が愛しのミレニアム・ファルコンも一瞬だがその雄姿を見せており活躍を期待せずにはいられない。

しかし、ずっと心の中でくすぶっている不安がある。

それは今後、本編(エピソードシリーズ)でのミレニアム・ファルコンの行く末だ。

ミレニアム・ファルコン以外のメカはC-3POとR2-D2の3つを除くと、そのほとんどが量産型のザクタイプである。

X-Wingしかり、タイ・ファイターしかり、その他のメカもどんなに破壊されてもドンドン出てくるという安心感がある。

しかし、ミレニアム・ファルコンにはそれが無い。

falcon-8

バックヤードの設定ではミレニアム・ファルコンの原型は「YT-1300」と呼ばれる「コレリアン・エンジニアリング社」の製造する低価格なトランスポート(輸送船)でかなりの数が生産されたと記されている。

しかし、ミレニアム・ファルコンはランドやハンの手により多くの改造を行われている唯一無二の機体である。

その上、エピソード4の登場時点から「ガラクタ」と呼ばれている老朽艦?である。

エピソード7では大活躍してくれたが、今後エピソードが進むにつれ、どのように扱われるて行くのかが不安で不安でしょうがない。

エピソード8の映像には多くの新しい機体が出てきているし、ミレニアム・ファルコンだけ妙に取り残された感が否めない。

C-3POやR2-D2は人工知能があるロボとして、ストーリーにその「存在理由的役割」を与えられてはいる。

しかし、ミレニアム・ファルコンはスター・ウォーズサーガの中では「乗り物」としての存在理由しかない。

逆にいえば、ストーリーでは無くなっても構わない立ち位置という事になる。

ヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ヒイィィィ!!!

脚本家が「スター・ウォーズを次世代に繋げるためには終わりを迎えなければならないものもある」などと発案し、愛しのミレニアム・ファルコンに壮大な最後を作ろうと画策し始めたらどうしようなどと考えると夜も眠れない。

実際、私の中では「エピソード7.8.9」の3部作で本編でのミレニアム・ファルコンの役割は終わるだろうな想定している。

スター・ウォーズはいわば「スカイウォーカー家のお話し」である。

ジョジョでいうところの「ジョースター家のお話し」のようなもんだ。

「スタンド」か「フォース」の違いだけで、基本軸は一つの家族の歴史となる。

と考えると、次世代の「スカイウォーカー」はルークの子供か、レイアの息子ベンという事になる。

レイがルークの娘じゃなかったら、ベン(カイロ・レン)を改心させてジェダイにするストーリーになるだろう。

レイアがエピソード9で重要な役割を担うということでCGによる出演が決定したことをみると、後者の方が今のところしっくりくる。

※追記:ルーカスフィルムが正式にエピソード9にレイアが登場しない事を明言しました。

予告にある「光と闇とバランス」というセリフもこの辺りにからんでそうだし。

ルークの言う「ジェダイは滅びる」というのが「スカイウォーカー」の血筋が途絶える=スター・ウォーズ・サーガ終了と考えればセリフの意味も繋がるんじゃなかろか。

エピソード8以降のベンとレイの関わり方次第でミレニアム・ファルコンの行く末も決まるのかもしれない。

今はレイがファルコンに乗っているけど、改心したベンがハンの形見であるミレニアム・ファルコンをレイから引き継ぎ乗り続けるってので延命してくんないかなぁ(希望的観測)

ま、わたしにはスピンオフの「ハン・ソロ」でのミレニアム・ファルコンの活躍があるので、本編の方はエピソード9までファルコンが破壊されないで欲しい願うばかりですわ(^▽^)/

 

スポンサードリンク
last-jedi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です