デアゴスティーニ:ミレニアム・ファルコン第42便

第80号、第81号
スポンサードリンク

気が付けばもう7月も終わりますね。

夏休みに浮かれていた子供の頃に帰りたいです。

そんな現実逃避中の私の所に届きました。

デアゴスティーニ定期便!今回は第80号と第81号です。

早速開封していきましょう!

目次:

  1. 開封
  2. 第80号:この厚み、やっぱりお前か
  3. 第81号:前号の反動で超薄(-_-;)
  4. まとめ

1.開封

今回届いた定期便、厚みあります。

包装袋

この厚み、今回もアレが入ってると思われます。

厚みの違い

第80号の存在感、半端ないです。

2冊比べるとデブと痩せの凸凹コンビのようです。

2.第80号:この厚み、やっぱりお前か

ではまず、分厚い第80号から開封します。

第80号

第80号パーツ

  1. 外殻フレーム(BF-46 )
  2. 外殻フレーム(BF-47 )
  3. 外殻プレート(BP-35)
  4. 2穴コネクタ×4
  5. 組立ジグ×2
  6. ディテールパーツ×7(ランナー)

やっぱり予想通り組立ジグでしたヽ(;´Д`)ノ

IMG_5741

しかし、この組立ジグ、奇妙な形状をしています。

そして2つ入っているようです。

IMG_5742

このジグで何を支えるのかと思ったら、↓のようにマンディブル部分の高さを出すための補助ジグでした。

IMG_5743

確かにここの高さを調整しておかないと、重みで斜めになっちゃいます。

やっぱ、なんだかんだで必要な部品なんですよねぇ。

工事現場の足場みたいなもんだ。

3.第81号:前号の反動で超薄(-_-;)

さ、第81号は第80号の反動で超薄いです。

IMG_5744

第81号パーツ

  1. 外殻フレーム(TF-46)
  2. 外殻プレート(BP-34)
  3. 穴メカE
  4. 穴メカF
  5. ディテールパーツ×6(ランナー)

順当なマンディブル部分の部品ですね

IMG_5745

これと言って面白味があるパーツもありません(^_^;)

IMG_5746

というか、まだまだマンディブル部分の部品は揃ってないんですよね。

4.まとめ

タイトル見てもわかるように、今回のパーツで印象に残ったものはありません(^_^;)

超無難な味気ないタイトルになってしまいました。

てかほんと時間が経過するのが速いです。

来月の今頃にはプレミアムバンダイのミレニアム・ファルコンが届きます。

ディテールのこだわりが秀でているようですが、デアゴスティーニのミレニアム・ファルコンもサイズだけは負けてません(^_^;)

別にディスってるわけじゃないです。バンダイと比較するのも酷ですしね。

それでは

前回の記事を読む

 

スポンサードリンク
第80号、第81号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です