デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン:第22便

第40号、第41号
スポンサードリンク

10月も中旬を過ぎ、一気に寒くなりましたね。

しかしそんな寒さを吹き飛ばすかのように、「ローグワン/スターウォーズストーリー」が熱いです。

でも公開まであと2カ月もあるんですねぇ

今はまだいいですが来月ぐらいになったら情報遮断してヘタな情報が入らないように防御しなければいけません。

なんてことを考えてたら届きました。

デアゴスティーニ定期便(^▽^)/早速開封しましょう。

目次:

  1. 開封
  2. 第40号:いきなりキャノピー部分
  3. 第41号:上部砲塔ベイとな!
  4. まとめ

1.開封

さ、また今回もあまり信頼できないビニールパッケージ包装で届きましたよ。

包装パッケージ

何が信頼できないかって、裏面の接着面が普通に開いちゃうんです。

すぐ開く梱包

何の抵抗もなくペリペリと開きます。

こんな緩い接着で大切なミレニアム・ファルコンが送られてるのでとても心配なわけです。

まぁ悪意がなければ糊付け部分を剥がすことはないだろうし、悪意があればどんな梱包してたって無駄だと考えればこれはこれでありなのかな・・・

なんかそう思ってきた。

今回は第40号と第41号、厚みはほとんど同じ。今回はどこの部品が入っているんでしょうか。

厚みは同じ

2.第40号:いきなりキャノピー部分

第40号

第40号パーツ

  1. 外殻プレート(BP-14)
  2. コクピット窓(右)
  3. コクピット窓(上)
  4. コクピット窓(左)
  5. コクピット窓(前)
  6. 1.7×4mmタッピングビス(4+予備1)
  7. 1.7×3mmタッピングビス(18+予備1)
  8. 2.0×3mmビス(15×予備1)
  9. 2穴コネクタ×3
  10. 砲塔窓×2
  11. 砲操作装置ディテールアップパーツ×11(ライナー)
第40号

おお!いきなりのクリアパーツ!

ミレニアム・ファルコンでクリアパーツと言えば2カ所しかありません。

コクピットとクワッドレーザー砲操作室ですね

クリアパーツだぁ!

この辺りのパーツはもっと後だと思っていたので驚きました。

外殻プレート

後はダメージ風ペイントされた外殻プレート

なかなか雑なダメージですな(^_^;)

3.第41号:上部砲塔ベイとな!

さ、次は41号です。

第41号

第41号パーツ

  1. 上部砲塔ベイリング
  2. 上部砲塔ベイ(左)
  3. 上部砲塔ベイ(右)
  4. 砲塔ベイ照明用LED
  5. 計器シール(右下)
  6. 計器シール(左上)
  7. 計器シール(左下)
  8. 計器シール(右上)
  9. 磁石×4
  10. スチールピン×4
  11. 着陸脚カバープレート(左前)
  12. 着陸脚カバープレート(中前)
  13. 外殻プレート(BP-15)
第41号

今回のセットはなかなかツボですね。

第40号に入っていた砲操作装置ディテールアップパーツと第41号のパーツで船体上部のクワッド・レーザー砲操作室(上部砲塔ベイ)が完成します。

ここにもLEDが付いていて室内をライトアップするという細かい演出付。

完成予想図

これが完成予想図(^▽^)/ライトアップって嬉しいなぁ

ベイの壁

内容物には砲塔ベイの壁が見えますね。

4.まとめ

とうとう定期便も第41号まで来ました。あと5回で折り返し地点です。

ここまであっという間だったなぁと思ったけど考えてみればまだ半分以上ある(^_^;)

まだまだ先は長いね

先は長いね

早くStarWarsバトルフロントのPSVR版でないかなぁ~

次の記事を読む

前回の記事を読む

 

スポンサードリンク
第40号、第41号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です