自転車は回した分だけ強くなる(T□T)

弱虫ペダル

昨日で8,784の内、すでに3,336が終わりました。

何の数字かって?

「時間」ですよ。今年はうるう年なので平年より24時間多い8,784時間/年なのです。

そして気が付けば今日はもう5月19日です。あっという間に6月になる勢いです。容赦なく時間は過ぎますねぇ(^_^;)

そんな5月の月末に「グランフォンド富山2016」というロードバイクのイベントがあります。

スポンサーリンク

わたしが参加するのは130キロコース、今回で何度目の参加だったかな・・・

最初に参加した頃は開催ギリギリまで予定人数に達していなかったと思いますが、ここ数年はエントリー始まるとすぐ定員いっぱいになってしまいます。

今年も5月末の開催なのに2月頭には受付終了してました。

すごい人気ですね。

私たちのチームは毎年、イベント前日に富山に入りホテルに泊まるんですが、今年は富山市内のビジネスホテルがすべて満室で予約ができません。何か他のイベントもあるのかもしれませんが困ります。

いつも利用していたビジネスホテルには空室があったのですが、驚くことに宿泊料金が去年の2.5倍に跳ね上がっています。

新幹線効果なのかインバウンド効果なのかわかりませんが値段あげすぎでしょ。ヽ(;´Д`)ノ

結局そんな高いホテルに泊まりたくないので富山市内から少し離れたホテルに泊まることになりました。

と言ってもホテル探しや予約などは友人がしてくれていて私は何もしてないんですけどね(^_^;)

持つべきものは友です。ほんといつもありがたいです。

イベントまであと10日。先週末に乗鞍に上った疲れもなんとかとれたので、グランフォンドまでに少しでも練習した方がよいと頭では思いますが、どうにも体が動きません(^_^;)。

そんな時、Amazonビデオで追加されたラインナップを確認してたら「弱虫ペダル」が増えてるじゃないですか!。

「弱虫ペダル」は数少ないロードバイクの漫画です。24巻ぐらいまで単行本を集めていましたがアニメは観ていません。

漫画の方も箱根インターハイの話の途中までで読むのを辞めてしまいました。

理由は「あまりにも現実離れしてる」から(T□T)

斜度20度の坂をママチャリで座ったまま上るとか、ヒルクライム中にケイデンス(回転数)を30上げて追いつくとか、も~「絶対ないし!」とか言いながらも読んでいたんですが、さすがに箱根インターハイでのストーリ展開に無理を感じてしまい読めなくなったのでした。

でもアニメにもなり、舞台にもなり、漫画も人気なんですよね。

以前は今よりロードバイクに向かう姿勢がストイックだったことも読めなくなった理由かもしれません。

しかし、今のわたしはロードバイクに対してかなり怠惰になっています。

「弱虫ペダル」のアニメを観れば、もしかしたら昔の気持ちが戻るかもしれないと思い付きアニメを観ることにしました。(練習しろよ(^_^;)

タイトルの「自転車は回した分だけ強くなる」は劇中で出てきたセリフです。

やっぱ走らなきゃ成長しないよね。

主人公の小野田坂道みたいにヒルクライム走れたらロードバイクは楽しいだろうなぁ

と、椅子に座ってビデオ観ながら考えてる時点でアウトですな。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*