モバイルユーザーに最適なキーボード

image

わたしは小型端末好きです。

いつでもどこでもネットができるように複数の端末をバックに入れて持ち歩いています。

バックにいつも入っているのは「iPhone6」と「iPad mini」、そしてWindows10にアップデートした「Lenovo Miix28」です。

Windowsタブレットはキーボードとマウスを繋げて使っていますが、キーボードの充電に不安があるため使う機会が減っていました。

そんな時、見つけたのがマイクロソフトのBluetoothキーボード「Universal Mobile」

スイッチ切り替えで3台までの端末の登録ができて「iOS」「Android」「Windows」に対応となかなか魅力的です。

スポンサーリンク

フル充電すると約6カ月使えるという長寿命設計も最高です。最短で10分、フル充電が90分と充電時間も短いのもいいですね。

その上、蓋を開けるだけで自動的にオンオフされ、開いた蓋の部分はスタンドになるのもGoodです。

ということで購入しました。

Universal Mobile

購入はいつものAmazonです。今ちょうどキャンペーン中で安くなってました。ラッキー(⌒∇⌒)

早速開封してみます。シンプルなデザインです好感がもてますね。

マットなボディ

保護カバーはゴムコーティングされて滑りません。

重量は608gありますが、薄型設計なのでバックの中で邪魔にならないのは良いですね。

キーボード

開けると保護カバーにタブレットを設置できるようになってます。

角度が2段階あります。

角度が2段階

角度別

ただ、本体にカバーを付けているとうまく設置できない場合があります。

キーボードの右上に切り替えボタンがあります。

切り替えスイッチ

スイッチに「Windows」「Android」「iPad,iPhone」のマークが印刷されてますが別にどんな機器でも設定できます。

設定方法は簡単。

キーボード横にあるスイッチが「電源」と「ペアリング」ボタン兼用です。

ボタン

1秒押して電源オンオフ、3秒押すとペアリングです。

 

スイッチ別に3台ペアリングしておけばあとはスイッチを切り替えるだけでそれぞれの機器に繋がります。

とりあえず私は「Windows」「iPad」「iPhone」の3台をペアリングしました。

接続した端末

左が「iPad mini」右が「Lenovo Miix28」です。

iPhoneは写真撮っているので当然ながら写ってません(^_^;)

OS毎にキー配列が違うので馴れが必要ですが、一度覚えれば問題ありません。

使った感じは悪くありません。

しばらく使い倒してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*