中年の時間経過速度に恐怖(-_-;)

先日、ブログでダイエットの事を書いて、さて翌日から頑張ろう!と思っていた私

ふと気がつくと、すでに10日過ぎてる!

あれ?なんで?気絶してた?

いや、何個かイベントもあったりしてバタバタしてた記憶はあるので、気絶してたわけじゃない。

やべぇ、時間の経過が速い、すさまじい速度だ・・・

スポンサーリンク

確かに「今日は夜に書こう」とか「明日まとめて2日分書こう」とか妥協点を見出してたのは認める。

が、10日も何も動かないのはダメだろ、自分にレッドカード

ああ・・・こうやって日々過ごしてたんだなぁと妙に納得

「継続は力なり」とか、「成功した人は、成功するまで続けた」とか、解る、解るのよ、頭ではね、そうあるべきだと思う。

でも、出来てないからそういう言葉に感銘を受けるんだろうな。

自己分析するに、自分は完璧主義なのかな?

その上、熱しやすく冷めやすい。

なので、思いついたら、スケジュールや計画は立派なものを作るけど、そこで飽きちゃう。で、完璧主義なので計画通りにならないと辞めちゃう

最低だな(-_-;)

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*