ポケモンGO:車を運転しながらプレイしてる動きあるある

コラッタ

しかし家の周りにこれだけネズミ(コラッタ)が居るのはARといえど気持ちのいいものではない。

散歩中ブブッとバイブの知らせで画面を見ると大体ポッポコラッタビードルコンパンのどれか。

次に多いのがスリープとイーブイ。

その上、最近何回もモンスターボールから逃げ出した上逃げるモンスターが増えた!まじストレスだし!

続きを読む

ブログのアクセスが上がらない決定的な理由

悪いの私だなぁ

先日に引き続き、運営サイトのリニューアルをするための調査をしています。

調査内容は大きく分けて2つ。

1つが、WordPressの無料でSEO対策ができていて人気があるテンプレート探し。

2つ目がそのテンプレートでうまく運用しているブロガーさんのサイト探し。

カスタマイズ方法も含め色々参考にさせてもらおうと思っているからです。

そんな感じで数多くブログサイトを見ていく中で多くの気づきがありました。

続きを読む

江戸川乱歩、没後50年偶然の出会い

旧江戸川乱歩邸

思わぬ巡りあわせとはこういうことを言うのか、江戸川乱歩没後50年のタイミングで用あって出向いた池袋で「旧江戸川乱歩邸」を発見した。

場所は立教大学のキャンパスの間にある細い路地を少し入ったところにあり、まさかこんな場所にあるとは思いもしなかった。

わたしと江戸川乱歩との出会いは小学生まで遡る。小学生のころ、わたしは毎日学校の図書室に通っていた。

よく読んだのは「少年探偵団シリーズ」、何度も読んだ。「怪人二十面相」など数冊は親に頼んで買ってもらったほどだ。

続きを読む

ストレスの元はSNSにあり

facemixi[1]

私がSNSという言葉を知ったのはmixiが最初だった。

当時のmixiは紹介制で参加したくても知り合いにmixiを使っている人がいなければ使うことができなかった。

私はmixiが認知されはじめた最初の頃に紹介してもらうことができ参加していたが、そこには選ばれた人のみが参加できる閉鎖された空間という「特別感」があった。

さながら京都の祇園の一見さんが紹介者の同伴がないと遊べないぐらいのステータスがあったように思う、参加できることに優越感を感じたものだ。

続きを読む

母(77歳)が超能力者だと気づいた理由

超能力

・ESP(Extra-sensory perception):通常の感覚器による知覚を超えた知覚
・サイコキネシス(PK):物体に力を及ぼし得る念力

ほんの些細なきっかけで日常は非日常に変貌してしまう。

親と旅行なんていつぶりだろう。ちょっとすぐには思い出せないぐらい前の話だ。

でも久しぶりに旅行にきている。場所は東京。特に具体的な目的はなく観光をからめて大学生の孫(私の娘と息子)にも会わせたいと思っていた。

続きを読む

夢実現のための終わりの設定

夢パズル

実際、自分の夢とはなんなのだろう。

50歳を手前にして、やりたい事は沢山あるが、近づいてる夢、停滞している夢、遠ざかってる夢ができてきてる。

この3つのタイプの内容について考えてみると

(1)近づいている夢:毎日の日課として取り入れる事ができるもの。
(2)停滞している夢:形を作るために考える事が必要なもの。
(3)遠ざかっている夢:現在の生活の中で接点が無く、具体性に欠けるもの

と分ける事ができそうだ。

続きを読む

中年でもパダワンになれるか?

The FORCE Trainer

本日の「幸福度向上のための行動」は「初めてYoutubeに動画をUPする」です。

先延ばしにしていた事を実行するのって楽しい(*^▽^*)

さて、STAR WARS battlefrontをプレイしてみて、昔、「フォースを操るジェダイになりたい」と本気で思った事がある人はたくさんいるはずだ。

そんな中、何年前に発売されたかすら忘れてしまったのだが、自分のフォース力を知ることができる玩具があったのを覚えているだろうか?

その名も「The FORCE Trainer」だ。

続きを読む

ミレニアム・ファルコン組み立て(3)初期汚し

ミレニアム・ファルコンの初期汚し

前回仮組みが完了した、我が愛しのミレニアム・ファルコン

今回はマーキングシールを貼ろうと思ったが、その前に初期汚し(ウェザリング)をする事にした。

ミレニアム・ファルコンはウェザリングが無くてな成り立たないと言っても過言ではない大切な処理だ。

かといって、手間はかけたくないので、簡単だがそれっぽく見える方法でウェザリングする。

あくまで自分が満足することが第一であって、プロモデラーでもないのでいいのだ(*^▽^*)

続きを読む

以前できてた事が出来なくなった貴方へ

出来なくなった

小学生の時、テレビでガンダムの放送が始まると、瞬きすら忘れて食い入るように観ていた。

当時、ビデオデッキなんて高級なものは家に無いため、欲しい情報は放送中のテレビに映し出されるものがすべてだったから。

欲しい情報とは「モビルスーツ」、各シーンで映し出されるモビルスーツを網膜に焼き付け、脳裏から消えないうちに描きだすのだ。

目はテレビからのインプットに使い、ノートにアウトプットするのは手の役割だ。

続きを読む

夢は買うもの?創るもの?

マジンガーZ

小学生の時、マジンガーZの超合金が欲しかった。

しかし、当時父は厳しく、おもちゃは無駄遣いとされ、どれほど切望しても買ってもらえなかった

そんな環境で育った私が、マジンガーZを手に入れる唯一の方法があった。それは「自分で作る」事だ。

裏に印刷がないチラシに、手書きでマジンガーZを描いて、ハサミで切り抜く。パイルダーもロケットパンチも取り外す事ができるように工夫していた。

続きを読む