ポケモンGO、ギブミーポケストップ!地域格差に涙

ポケモンGO

ポケモンGO、本日は雨なのでやってません。

現在の状況は「捕まえた数:50 見つけた数:51」

歩きすぎで血反吐はきそうです(ウソ)

しかしスリープポッポの出現率高すぎ!

あとビードル、あのちっちゃいのがマップに表示されるとイラッとくるようになってきた。

その上、わたしの住んでる地域ポケストップが無くて泣けてきます。

スポンサーリンク

ほんとにポケストップが無いんだよ。

数が少ない上にスワイプして出てくる「道具」に「キズぐすり」と「げんきのかけら」が出る事が多すぎる。いやマジで(T□T)

モンスターボールが枯渇してるときに数少ないポケストップで「キズぐすり×2、げんきのかけら×1」とかでたときの切なさったらありゃしない。

同じように地方都市でポケモンGOをプレイしてる人はポケストップの数に泣かされてるじゃなかろか。

ポケストップがないので「ちょっと散歩がてらにポケモンゲット」なんて軽い気持ちで動けません。

モバイルバッテリー必須です。

一通り装備を整えて近くのポケストップ(と言っても約1キロ先)に向かいます。

ポケストップでアイテムを回収してから再び回収できるようになるのでの約10分間、近所を徘徊します。

そのポケストップの近くにもう一つポケストップがあるのでその二つ中心にグルグル徘徊します。

深夜にその行動は完全に不審者です。

同時に50近いオッサンが一人でポケモンGOやってると悟られるのはなんか嫌です。

そんなわたしがポケモンGOをプレイする際に意識してるのは以下の4点

  • 基本スマホは見ない、さも目的があるように黙々と歩く。
  • 常にスマホは手に握りモンスター発見のバイブがあった時だけ「ん?LINEか?」的な動作で立ち止まり画面を見る。
  • モンスター捕獲時の画面はARを「オフ」、モンスターを捕まえる時もスマホは胸元に構えLINEの返信をしてる的な動作を心がける。
  • ポケストップでは立ち止まらない、2歩だけゆっくり歩きポケストップをクリックしてスワイプは画面を見ずに行う。

そこまでしてやる必要あるのかと思うし、まだ4日目なのに「ポケモン探しが義務化」してきたと感じてます。

同じ場所グルグル歩いてても出てくるモンスターはほとんど変わらないので飽きてきます。

そしてそんな気持ちでやっていた私は「キャタピー」にすら逃げらました(T□T)

「ゴルバット」にいたっては10個以上モンスターボールを使っているのに逃げられるというトホホな結果に。

ゴルバット

一匹目は簡単にゲットしたのに~。なあなあでやってるとダメですねぇ。

ポケモンGOの遊びかた

さて昨日20,000歩以上あるいてわたしなりの「飽きないポケモンGO」の遊び方ができました。

  • やりすぎない。
  • いつも同じところに行かない。
  • モンスターボールのヒット率を上げるw

なんだそれw

っておい!

めっちゃ当たり前の事ばっかりですが、一番重要だったりするのだよ。

あと、ジムの使い方いまいち理解できてないので使い方知りたいです。

調べるの面倒なので知り合いで詳しくなる人が出てくるまで待とう

あ!事務所をポケストップにするよう申請できるのかな?。

もしそうなれば昼間にスワイプし放題じゃん!

でも申請できたとしても有料になりそうだからダメかな(^_^;)

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*