カイロ・レンへの道のり

袖をマフラーのように

先日、カイロ・レンのマスクを購入したBENです。

部屋で一人寂しくボイスチェンジして独り言しゃべってます。

と、いうことで、やっぱりマスクだけだと寂しい。しかしコスチュームは結構値段が高い。

それ以前に買ったはいいがサイズが合わないなんて最悪の事態にもなりかねない。

で、いつものごとく、アマゾンで検索してたら、「なんとなくいけるかもしれない」ものを発見した!

スポンサーリンク

それがコレ、

スターウォーズ エピソード7 ジェダイ風 ローブ コスチューム ブラック フリーサイズ

値段も手ごろ、写真を見る限りはローブの部分がいい感じに見える。

実際はカイロ・レンは袖のあるローブではなくて、マフラーにフードが付いたような形のものなのだが、布であれば加工もできるかもしれない。

ということで、早速購入しました。

レビューを見ると「サイズが選べない」とか「M」でした。とかあるが、フリーサイズとあるのになんで?と思っていたが、商品が到着してその意味がわかった。

フリーなのにL

バーコードシールにはフリーサイズと書いてあるのに、「L」のシールも貼られてます。でもLでよかった(´▽`) ホッ

早速試着してみた。ちなみに私は身長173センチだ。

正面から見たところ

普通に袖を通すと、ちょうど床に着くぐらいの長さ、パルパティーンであれば合格ライン(^▽^)/

フードをかぶる

マスクをしていてもフードを被るとこの通り。十分の大きさじゃない。

後姿

シスならいける。それっぽい。布地は薄いので日光の下では多少透けるだろうが値段からすれば納得だろう。

袖をマフラーのように

袖をマフラーのように首に巻いてみた。

いいじゃん、悪くないでしょ。

加工は必要だが及第点

真面目にコスチュームとして人前にでるなら、加工は必要だと思う。しかし布地が多いので加工もしやすいだろう。

縦幅に比べ、横幅は多少物足りないかもしれないので、体格がいいとちょっと窮屈かな。

でも安価で十分楽しめるコスチュームだ。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*