グランフォンド富山2016に参加してきたよ。

グランフォンド富山2016

本日はグランフォンド富山2016でした。

無事家に到着し反省しながら書いてます。

今回もエントリーは2月にしていて十分時間があると思っていました。

でも蓋を開ければトレーニングもせず、一度乗鞍には登りましたがその以外ほとんど走りしないという体たらく(^_^;)

テストで出題される範囲まで教えてもらっているのに勉強してない感じ。

スポンサーリンク

それどころか体重も増えてるし不安しかありませんでした。

結局今回も今まで同様つらいレースになりました。

わたしが参加したのはミドルコースという130キロのロングライド

もう何度も参加してるのでコースは大体覚えています。

当然、坂が苦しい地点などお大体わかります。なので辛かったりするんですけどね(^_^;)

スタートから天候に恵まれ最高のレース日和です。

スタート

グランフォンド富山のミドルコースの休憩は全部で3回。

最初の休憩はスタートから53キロぐらいの地点です。

ここまでは坂もほとんどなく平地なので元気に走ってます。でも休憩地点手前に緩やかな坂になるのですが、この地点で体力が結構ギリギリです。

最初の休憩所

ここではバナナとおにぎり、ドリンクが支給されます。

疲れた体にバナナはいいみたいですね。

ここから次の休憩地点までは高低差のある山間部です。ほんと苦手です。

この山間部が大体30キロほど続き、次の休憩地点になりあす。ここではお昼ご飯も兼ねた休憩になります。

がっつり昼食

ここで支給されるのはトン汁、そば、おこわ、漬物と飲み物です。

あまり食欲が無いのに貰えるとなると貰っちゃうのは貧乏性だからですね(^_^;)

さて、ここからまたしばらく山間部が続きます。

そこを抜けるとやっと平地になります。しかし場所によって微妙な高低差があり辛いです。

約20キロ走って最後の休憩所。

ここではおはぎをもらいましたが疲れすぎていて写真撮るの忘れました。

この後、ゴールまで休憩なしです。

しかし下りが続くので疲れた身体でもなんとか走れます。

これが上りだったらと思うと寒気がします。

ゴール地点は富山の競輪場です。

最後は競輪場のパドック内を1周させてもらえます。

競輪選手しか入れない場所に入らせてもらえるなんて素晴らしいですね。

完走しました

無事完走しました。大変でしたが楽しい一日でした。

帰りは途中で温泉に入り、鉄板のコーヒー牛乳で〆ました(^▽^)/

コーヒー牛乳

日焼けで顔がヒリヒリします。ほてって大変です。

今晩はゆっくり寝れそうです。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*