robots.txtの修正をしてGooglebot対策してみた。

まだ続けるか?この話?

本日も引き続き、Google Search Consoleの話です。

昨日、「Google ブロックされたリソース激増してるし(T□T)」というブログを書きました。

何故ブロックされるのか全然意味がわからず、もがきググって見つけたNaifixというサイト(Elloraさん運営)の記事を参考にさせていただき、見よう見まねでrobots.txtをアップロードしました。

スポンサーリンク

参考サイトの運営者Elloraさんからまさかのコメント

そしたらなんと、運営者のElloraさんからコメントをいただき、設置したrobots.txtの記述内容について指南もいただきました。

なんという神対応!ほんと感謝いたします。

早速、教えていただいたサイトの内容を確認し、robots.txtを差し替えてみました。

http://naifix.com/robots-txt-improvement/ (※Elloraさん、リンク貼らせていただきます。)

というか、Fetch as Googleにある「取得してレンダリング」ボタン、昨日も実行してましたが、ページ取得結果が見えること知りませんでした。ヽ(;´Д`)ノ

ほんと薄っぺらいですね私・・・・

で、昨日レンダリングした取得結果を確認してみました。

昨日のレンダリング結果

左がGooglebotが見たサイト結果、右が人間が見たサイト結果、ああ、見た目違うじゃないですか。

そのうえ、取得結果が「一部」となってます。なんだ一部ってヽ(;´Д`)ノ

新しいrobots.txtを設置し再レンダリング

で、教えていただいた記事を参考に修正したrobots.txtがこちら。

User-agent: *
Disallow: /wp-admin/
Disallow: /wp-includes/
Allow: /wp-includes/js/
 
Sitemap: http://dreamoon.com/sitemap.xml

これをサイトにアップロードして、再度レンダリングしてみた結果がしたの画像

レンダリング結果が改善された!

修正後のレンダリング結果

おお!見た目は改善されました!

しかし、「一部」となっていて、ページ下にブロックされたものが一覧になっています。

中身を確認してみるとFacebookのいいねリンクの画像やファビコン画像などです。

なぜ拒否られるんだろう・・・ヽ(;´Д`)ノ

Elloraさんのコメントに「もしくは、WordPressにまかせてrobots.txtは削除しても大丈夫だと思います。」という記述もあったので、念のため、試してみました。

FTPでrobots.txtを削除して、robots.txtテスターをみると、表示内容が変わっています。

User-agent: *
Disallow: /dream/wp-admin/

Sitemap: http://dreamoon.com/sitemap.xml

Sitemap: http://dreamoon.com/sitemap.xml

なぜサイトマップの記述が2行あるのか不明ですが、この状態でFetch as Googleにてレンダリングをしてみます。

結果は「一部」(T□T)、拒絶されている画像は改善されず・・・

このレンダリングって、あんまりやりすぎると良くないのかなぁ?ネガティブになるなぁ。

下手な施策ではまり道な予感

よくよく見てみると、2月28日に特になにも施策せずレンダリングした時には「完了」になってます。

意味わかんない

何もしないほうが良かったのか?これってまさかの「傷口ひろげる行為」なのかもしれない。

と、とりあえず今回の結果がわかるのに少し時間がかかるだろうからまた様子見になりそうです。

ん~参った。

まだ続けるか?この話?

何目的で施策してるのかもわからなくなってきたヽ(;´Д`)ノ

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. こや より:

    ブロックされたリソース、その後、どうなりましたか?
    私はftpもろくに使えないので何が何だかわからずで、参っています。

    1. BEN より:

      こやさん、コメントありがとうございます。
      ブロックされたリソースですが、結局原因がよくわからないので諦めました(^_^;)
      現在はブロックされ下がった時点を起点にしてコンテンツを増やすことでインデックス数は増えています。当面この状態で様子をみるつもりです。

コメントを残す

*