4コマ漫画:わたしとロードバイク

最大難関ヒルクライム

最近、全然絵を描いてない。

描いてないと描けなくなってくるのでこれからブログでちょくちょく絵を描くことにした。

まず手始めにわたしとロードバイクについてだ。

自分の事を思い出そうとすると記憶が曖昧な部分が結構あることに驚く。

まぁ忘れてることを忘れてる部分もあるだろうし、まぁいっか。

スポンサーリンク

中年バイカー

ロードバイク歴はクロスバイクを入れると10年以上になる。

走るのを楽しむために始めたロードバイク、膝に負担がかからないので肥満のわたしにも良いと言われるロードバイク(^_^;)

平地スピード、並

平地は楽しい、心地よい風の中で走るのはなんと気持ちの良い事か。

ただ、ロングツーリングをすると50キロを越えたあたりから膝になにか違和感を感じることがある。

運動不足だな。

ダウンヒルは一番

ダウンヒル(下り坂)は怖いものなし。

ペダルを漕がなくても体重の重さでドンドンスピードがでる。

出したくなくても出る。速度が出過ぎてブレーキを多用すると熱をもってしまいブレーキが効かなくなる。

そんな時、カーブが来ると死ぬかと思う(^_^;)

最大難関ヒルクライム

ヒルクライム(上り坂)はダウンヒルと真逆で苦しいばかり。

傾斜10度以上となると、ケイデンス(ペダルの回転数)が極端に落ちてスピードも歩く方が速いぐらいに激落ちする。

坂を登っているときはずっと頭の中で「なぜ私はここにいる?なぜわたしは苦しい事をしてる?」

というフレーズがリフレインで流れている。

でもロードバイクは楽しい。

上りがあれば必ずその次には下りがくるから。

「人生、苦しいだけじゃない、楽しい事も同じ数あるよ」と感じさせてくれるから。

て、これ「4コマ漫画」じゃなくて「4コマイラスト」だな。

ちょっとイラストブログの形を模索していくことにしよう(^_^;)。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*