今さら聞けないシリーズ:フォーマルとは何か?

フォーマルとは

さて困った。

明日、友人の結婚パーティーなのだがどのような服装で行くべきなのかがわからない。

招待状にもそのあたりの事は書いていない。主催幹事は当人ではなく友人で、会費制で2次会への送迎もあるらしい。

披露宴というほど堅苦しくはなさそうだが、さすがにジーパンにTシャツというのも失礼だろうし、かといって礼服というのも大げさ過ぎるのかなとも思う。

困ったときは主催者に聞けば間違いないので、幹事である友人にLINEで確認してみた。

スポンサーリンク

帰ってきた返答で服装部分の事が以下

招待状に記載していなかったのですが、ご質問が多いので、お知らせいたします。当日のドレスコードはフォーマルでお願いします。

やっぱりみんな悩んでたのね(^_^;)

さてそこで次なる問題が発生。

「ドレスコード」って何ぞや?

「フォーマル」って何ぞや?

なんとなく↑の言葉二つの意味を40代後半のおっさんが知らないのはまずいような気がして友人に聞くことはためらってしまう。

こんな時はGoogle先生に訊くのが一番である。

まず最初の検索キーワード「ドレスコードとは」

ヒット件数:約2,370,000件

ドレスコード(dress code)とは、とある場所に参加する場合の『服装ルール』 あるい『服装の格の指定』のことで 冠婚葬祭やパーティー、公式行事など、その場にふさわしい服装の基準、服装のマナーのことをいいます。

なるほど・・・

では次の検索キーワード「フォーマルとは」

ヒット数:約44,700,000件

さすがメジャーキーワードといったところか、恐ろしいヒット件数だ(^_^;)

その中で参考にさせてもらった以下のページ

ブライダルステージ花みやび:フォーマルとは何か、考えたことがありますか?

フォーマルの2つの大きな特徴

フォーマルの成り立ちには諸説ありますが、今現在の特徴は大きく分けて2つあります。

1. 時間帯によって着分ける。

男性の場合、昼はフロックコートやモーニングコート、夜はテールコートやタキシードといったように時間によって着るものがかわります。

2. 正・準・略 のランクがある

正礼装(モストフォーマルウェア) 格式高い結婚式や披露宴・記念式典・公式行事・入学式・卒業式・着席型パーティなど
準礼装(セミフォーマルウェア) 一般的な結婚式や披露宴・祝賀会・ビュッフェスタイルのパーティなど
略礼装(インフォーマルウェア) 形にこだわらない結婚式や披露宴・音楽会・2次会やバースディパーティなど親しい集まりに着用する

なるほど・・・

この例で行くと、略礼装(インフォーマルウェア)が該当しそうだ。

検索キーワード「インフォーマルウェアとは」

ヒット数:約379,000件

ヒット数がググッと減った(^_^;)

インフォーマル・ウェアといえば、男性の略礼装のことです。「インフォーマル」という言葉には、「略式の」という意味があります。気軽に参加できるパーティーなどで着るスーツやドレスのことを指します。三つ揃いのスーツもこのインフォーマル・ウェアに含まれます。つまり、日頃よりも少しドレッシーな服装ということです。男性なら、ブラックスーツなどもインフォーマル・ウェアに入ります。フォーマルな衣服の中では、最もよく使われる服装です。

引用:メンズファッション+wiki

ふっ

わかんねーよ。結局礼服ってことか?

疲れたので、自己解釈としてダークスーツに明るめのネクタイ、シャツはピンクで行くことにした。

も~ムズイなぁファッションって(^_^;)

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。