欲しいけどちょっと恥ずかしいスターウォーズグッズ

force-band

「スター・ウォーズエピソード7/フォースの覚醒」で登場した新ドロイド「BB-8」

その雪だるまのようなフォルムが人気のドロイド。

以前、スマホと連動して動かすBB-8を紹介しましたが、今回そのBB-8と同期する腕時計型のデバイスが発売されます。

その名は「Force BAND」

そのデバイスを腕に付けて、あたかもフォースを操るように手振りするとBB-8 が反応するらしい。

とっても興味深いのでちょっと機能などを調べてみました。

スポンサーリンク

目次:

  1. Force BANDの機能
  2. BB-8操作以外の要素がアツイ
  3. オッサンが遊ぶのに大きな弊害
  4. 単体で買うか、BB-8とセットで買うか
  5. 海外サイトで買うか国内サイトで買うか
  6. まとめ

Force BANDの機能

Force BANDの機能は4つ

ドロイド・コントロール・モード

ドロイド・コントロール・モードForce BANDを付けた腕を「プッシュ」したり「プル」することによってBB-8を操作するモード。

左右に手を動かすことで進行方向を変えることもできそうだ。

しかし、どれぐらいのモードがあるか不明だが確実に誤動作によるストレスが溜まりそうなモードではある。

まぁでもスマホでも自分の思い通りに動かすのに難儀するぐらいなのである意味問題ないと言える(^_^;)

 

フォース・トレーニング・モード

フォース・トレーニング・モードこれが微妙。

説明には「BB-8が与えるコマンドに従い、ジェダイ・ナイトの能力をマスターしよう。」とあるが、この説明を読んだだけでは全然意味がわからない。

フォース・トレーニングというと、以前このブログで「The FORCE Trainer」というのを紹介した。

「The FORCE Trainer」はサイズも大きくて一度箱に入れてしまうと次に出すのが面倒だったことを考えるとこちらは手軽に遊べそうなのは良さそうだ。

コンバット・トレーニング・モード

コンバット・トレーニング・モードこれは二人で遊ぶと面白そう。

スピーカーの音量にもよるがコスプレーヤーがライトセーバーを振るときの効果音にも役立ちそうだ。

わたしの場合、カイロ・レンのマスクをかぶってライトセーバー音で楽しむことと、ストームトルーパーのマスクをかぶってブラスター音で楽しむことができそうだ。

もしかしたら一番使える機能なのかもしれない。

フォース・アウェアネス・モード

pokemongo動画を観るとデバイスをかざしてバイブ反応がある場所を見つけているようだ。

その場所にむけてアクションすることでスマホのアプリに何か画像をゲットしている。

まさに「ポケモンGO」的な要素である。

これなら「ながらスマホ」のような危険性は薄そう。「pokemon GO plus」のようなものかな。

 

BB-8操作以外の要素がアツイ

動画を観ると「BB-8」の操作と同等な扱いで他のモードも取り上げている。

手軽にジェダイの雰囲気を味わえるのは悪くない。

でも、一つ大きな問題が・・・

オッサンが遊ぶのに大きな弊害

それはデバイスがデカいという事。

時計機能などもあるわけでもなさそうだし子供ならまだしも中年のおっさんが腕に付けるにはかなりの勇気がいる。

スマホの場合メールやLINEをやってるふりをすることができるがさすがにこれは誤魔化しようがない。

何もない空間に向けて腕を上げたり引いたりするゼスチャーをしている自分を想像するだけで背筋に寒いものが走る。

かといって部屋の中だけで遊ぶのも寂しいものがある。

最悪、ライトセーバーだけでも握っていれば・・・いやそっちの方が危ない人だな。

ヘタすると通報されかねない(^_^;)

単体で買うか、BB-8とセットで買うか

発売方法としては2種類

「Force BAND」単品と「Force BAND+BB-8」のセット

BB-8を持っていない人はセットで買うとお得。

でも今BB-8の価格が落ちてきているので、今のうちにBB-8だけ購入するのもありのような気がする。

海外サイトで買うか国内サイトで買うか

海外サイトでの購入も考えたが、現在日本での価格は1万円ちょっと、海外では約80ドルで発売されている。

送料含めると金額的にはあまりメリットがなさそう

では、より早く手に入れるという視点ではどうかというと、海外サイトで購入した場合、届くまで2~3週間は覚悟する必要がある。

日本での発売は9月30日なのでこちらもほとんどメリットがない

逆に日本で購入していれば何かとトラブル時の対応も期待できる。

ということで、購入するなら国内で予約するのがベスト

まとめ

デバイスの大きさや限定的な使用方法を考えると「子供のおもちゃ」ではある。

でもそれ以上に「スター・ウォーズ好き」の大人の気持ちも掴んでいるのは確か。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という事で一緒にForce BANDを付けて行動する仲間がいれば楽しめそうだ。

うーん・・・今現在の知り合いにはいなさそうだ・・・トホホ(^_^;)

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*