デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン:第6便

第8号と第9号

デアゴスティーニから定期購読便の第8号と第9号が届きました(*^▽^*)

今回のデアゴスティーニ定期購読便にてミレニアム・ファルコンのコクピットが完成させることができるようです。

といってもそれはデアゴスティーニのパーツのみで作る場合。

実際、素組みで組み立ててみると不満点がかなりありそのまま組み立てるのには抵抗があります。

スポンサーリンク

とはいいつつ、春には色々と大きな出費が相次ぐのでエッチングパーツなどのドレスアップパーツを購入するのには少々躊躇していて実際に組み立て始めるのはもう少し先になりそうです(T□T)。

前回同様、中身は確認しておきましょう。

薄いパッケージ

厚み、薄いです。第一号と同じぐらい?ほんとに2つ入ってるのか不安になります。

第8号と第9号

大丈夫、入ってました(^_^;)

さて、中身を確認しましょう。

まずは第8号。

第8号開封

どうやら今回は船倉のパーツのようですね。

第8号パーツ

  1. テクニカル・ステーション・コンソール
  2. シート部照明
  3. 船倉用エンドパネル
  4. 船倉壁(R)
  5. ランナーA(ディテールパーツ×4)
  6. ランナーB(ディテールパーツ×23)
  7. ラウンジシート・エッジ
  8. ラウンジシート・クッション(S)

これに第2号に入っていたホロ・ゲームテーブルと第7号の主船倉床とラウンジシート・フレームを組み合わせることで船倉も壁以外は完成する感じか。

作りたくなってきたけど、今私の製作スペースはダンボールミレニアム・ファルコンに占拠されていて広げる場所がない(^_^;)細かいパーツなどがあることを考えると今開封するのは自殺行為であることは明白だ。

第8号のパーツ

とりあえず、眺めてイメージするだけにとどめておこう。

次に第9号

こちらも第8号と同じで厚みは薄いけど中身は濃い感じ

第9号パーツ

  1. バッテリーボックス
  2. プラグ付き接続コード
  3. 外殻フレーム(BF-10)
  4. 装甲プレート(BP-10)
  5. 船倉ドアパッド×18
  6. 船倉ドアライナー(外)
  7. 船倉ドアライナー(内)
  8. 1.7×6mmタッピングビス(2+予備1)
  9. 船倉アルコープ・バックパネル
  10. 主船倉用ホールドビス(2+予備1)

しかしあれだな、見事に小出しできますね。

第9号にはバッテリーボックス(単3電池4本用)が入っているので、組み立てればコクピットを点灯させることができるのかな。ワクワクしちゃうなぁ・・・組み立てちゃおうかなぁ(^_^;)

それに含めて今回の装甲プレートはかっこいいですね。

ファルコンとわかる

この部分だけでミレニアム・ファルコンとわかります。(;´Д`)スバラスィ。

しかし、今回は開封すらせず、レビューになっているのか微妙ですが、タッピングビスとか入っているのでもうしばらく様子見です。

今回の9号までのパーツで行われる「コクピットビルドアップコンテスト」、どんな人が応募するんだろう。

締め切りまでにまだ時間があるので、ちょっと考えてみようかな(^_^;)

次の記事を読む

前の記事を読む

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*