デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン:第29便

第54号、55号

本日は1月23日、気が付けば1月もあと1週間ですね。

そんな今日は「nintendo Switch」が予約購入できる「Nintendo Store」のオープン日でもあります。

天下の任天堂直営サイトです。よもやアクセス集中で繋がらないなんてことはありえません。

しかし、朝からサイトにアクセスしてますがエラーがでていて繋がりません。

「任天堂、お前もか・・・」

PSVR予約発売の時のSony Storeもそうですが、どれぐらいの集中アクセスなんでしょうか(T□T)

頼みますよホント(T□T)

でもそんな中、デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン定期便はしっかりとどきました。

スポンサーリンク

さっそく開封していきましょう。

目次:

  1. 開封
  2. 第54号:まぁしかたないか・・・
  3. 第55号:まぁまぁしかたないか・・・
  4. まとめ

1.開封

今回も厚手のクラフト梱包。

なんかかなり厚みがありますね

梱包

今回はどちらも同じぐらいの厚みがあります。

厚みあるパッケージ

前回からの流れで考えると中身は想像できますな。

2.第54号:まぁしかたないか・・・

さて、まず54号開封!

第54号

ああ、やっぱり・・・

第54号パーツ

  1. 外殻フレーム(TF-19)
  2. 外殻フレーム(TF-20)
  3. 固定ナット(2+予備1)
  4. バッテリーボックス固定ストラップ
  5. 保護パッド
  6. バッテリーボックス取り付けプレート
  7. 組立ジグ×1
  8. 半径方向補強用肋材×1
  9. 2穴コネクタ×4
  10. 支持ボルト×4
  11. 外殻プレート(TP-12 )
  12. ディテールパーツ×3(ランナー)

少し開いただけでわかります。

組立ジグ

例の透明パーツです。

まぁしかたないですね。このパーツのおかげで安心して組立ができるわけですしね・・・

中身確認

その他は補強肋材とか地道な部品ばかりです。

次、第55号行ってみよう!

3.第55号:まぁまぁしかたないか・・・

こちらも厚みがあります。大体中身も想像できてます。

第55号

第55号パーツ

  1. 外殻フレーム(TF-21)
  2. 外殻フレーム(TF-22)
  3. アクチュエーター・ブレース×2
  4. 組立ジグ×1
  5. 1.7×3mmタッピングビス(5+予備1)
  6. 1.7×6mmタッピングビス(6+予備1)
  7. 2.0×3mmビス(14+予備1)
  8. 2穴コネクタ×1
  9. 4穴コネクタ×1
  10. 外殻プレート(TP-13 )

中身拝見

ね、やっぱり、組立ジグです。

わかってますよ(*´∇`*)

まぁまぁしかたないのは理解してるんですよ(T□T)

その他パーツ

部品の中に一つ気になるものがありますね。

レクテナ部分

お!これはレクテナ(アンテナ)設置部分の部品ですね。

こういう部品が入ってるとちょっと嬉しくなりますな。

4.まとめ

未だアクセスできない「Nintendo Store」ですが、表示が変わり「メンテナンス中」になってます。

今のところの情報では一過性の可能性がプンプンするNintendo Switchですが、ストアにアクセスできてたら多分買っちゃってます。

アクセスできないことに感謝するべきなのかもしれません。

デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコンは淡々と間違いなく届くので安心ですね。

次の記事を読む

前回の記事を読む

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*