デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン:第16便

デアゴスティーニ定期便

早朝からポケモンGOで1万歩以上歩いてます。

午前10時の時点ですでに疲れて眠いです。横になりたいです(T□T)

そんな私にカンフル剤が先ほど届きました。

デアゴスティーニ定期便、愛しのミレニアム・ファルコン

眠気覚ましに早速開封してみましょう!

スポンサーリンク

目次:

  1. 開封
  2. 第28号
  3. 第29号
  4. まとめ

1.開封

さてさて、今回は薄いですね。

デアゴスティーニ定期便

ここ数回は「組立ジグ」が入っていたので厚みがありましたがここから先はしばらくこれぐらいの厚みだろうなと勝手に想像しています。

第28号と第29号

開封してみると28号の方が29号の倍近い厚みがあります。

しかし、毎回同じような構成で内容物紹介してるけど意味あるんだろうか(^_^;)

まぁ毎日更新ブログの2週間ごとの定期ブログということで良しとするかなw

2.第28号

さて、鉄人だったら主人公ですね。「鉄人28号」

第28号

デアゴスティーニ ミレニアム・ファルコンの第28号は主人公たる内容でしょうか(意味不明)

第28号パーツ

  1. 外殻フレーム(BF-33 )
  2. 2.0×3mmビス(2+予備1)
  3. 通路アーチ
  4. 左舷通路末端リング
  5. 左舷通路上部
  6. クッションパッド×18
  7. 外殻プレート(BP-22 )

第28号内容物

いやはや安定した内容物です。

面白味には欠けますが、デアゴスティーニ ミレニアム・ファルコンを構成する必要不可欠の部品たちですね。

安定した内容物

これ開封してしまうとホント他の部品と区別つかなくなっちゃうような気がして怖い。

特に外殻フレームなんてパズルみたくなってしまう。

怖いなぁ

3.第29号

さて、次に薄っぺらい方です。

第29号

第29号パーツ

  1. 外殻フレーム(BF-34)
  2. 半径方向補強用肋材
  3. 2.0×3mmビス(19+予備1)
  4. 1.7×3mmタッピングビス(8+予備1)
  5. 砲塔リング(BF-09)

厚みに比例して内容物も少ないです(^_^;)

第29号

お!なんかいつもと違うものが入ってる!

なんかトキメク!

第29号内容物

おおおお!

これはクワッドレーザーの台座部分パーツのようです。

しばらく忘れてましたが久しぶりにデアゴスティーニ ミレニアム・ファルコンの大きさを感じされるパーツです。

いいですねぇ、第29号、厚みは薄いが中身は濃かったです。

組立予想図

かなり全体像が見えてきました。こうやって要所要所の部品が入ってくると感情が高まりますね(^▽^)/

4.まとめ

折角なので、制作したダンボールミレニアム・ファルコンに乗せてみました。

ダンボール ミレニアム・ファルコン

いや、やっぱりデカいわ。

このサイズのミレニアム・ファルコンが部屋に2つあるのは圧巻だな。

ダンボールミレニアム・ファルコン

話はガラッと変わりますが・・・昨晩も深夜12頃にポケモンを探して近所を徘徊してました。

もし近所の人に見られていたらかなり危険人物レベルが上がってる気がします。

逆にいうと不審人物が職務質問された時の常套言い逃れ手段として「ポケモンGOやってました」というのが増えそうだな(^_^;)

次の記事を読む

前回の記事を読む

 

■ダンボールファルコン製作を時系列でみてみる。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*