個人的思考と嗜好

最強コンビ、風邪と花粉症

風邪と花粉症

花粉症とは無縁だと思っていたが、去年あたりから「あれ?」と思う症状がでるようになった。

  • 夜寝る時、鼻が詰まって息ができずに眠れない。
  • 目がかゆい
  • 鼻水ダラダラ

それでも去年は気が付かないふりをしてやり過ごすことができた。

しかし、今年は暖冬で花粉が多いのかPM2.5の影響なのか容赦なく不快な症状が私を襲ってきた。

続きを読む

江戸川乱歩、没後50年偶然の出会い

旧江戸川乱歩邸

思わぬ巡りあわせとはこういうことを言うのか、江戸川乱歩没後50年のタイミングで用あって出向いた池袋で「旧江戸川乱歩邸」を発見した。

場所は立教大学のキャンパスの間にある細い路地を少し入ったところにあり、まさかこんな場所にあるとは思いもしなかった。

わたしと江戸川乱歩との出会いは小学生まで遡る。小学生のころ、わたしは毎日学校の図書室に通っていた。

よく読んだのは「少年探偵団シリーズ」、何度も読んだ。「怪人二十面相」など数冊は親に頼んで買ってもらったほどだ。

続きを読む

ストレスの元はSNSにあり

facemixi[1]

私がSNSという言葉を知ったのはmixiが最初だった。

当時のmixiは紹介制で参加したくても知り合いにmixiを使っている人がいなければ使うことができなかった。

私はmixiが認知されはじめた最初の頃に紹介してもらうことができ参加していたが、そこには選ばれた人のみが参加できる閉鎖された空間という「特別感」があった。

さながら京都の祇園の一見さんが紹介者の同伴がないと遊べないぐらいのステータスがあったように思う、参加できることに優越感を感じたものだ。

続きを読む

住宅ローン破産がヤバすぎる

自己破産

今回は、ちょっと真面目な話。

先日、ニュースをみていて驚愕した。

それは東日本大震災で被災された方の住宅ローン返済の返済猶予期間が終了し、順次返済が始まるというのだ。個人だと数千万、法人で工場投資とかだと数億なんてのもあるかもしれない。

え?復興もままならず、まだ元の生活に戻れていない人たちに対してその対応なの?とかなり憤りを感じてしまった。

続きを読む

エコバック代わりに風呂敷を持つ

風呂敷

スーパーで買い物したときに商品をいれる「レジ袋」が有料化されて数年になります。

確かレジ袋の消費を抑えることで、石油消費が抑えられエコに繋がるとかなんとか・・・?

ほんとかいな?

いまだにコンビニでは普通に買い物をするとレジ袋にいれてくれます。2015年10月時点で日本にあるコンビニは53000件を超えています。人口2000人に1店舗の割合ぐらいらしいです。

そのコンビニで24時間休みなくレジ袋は無料提供されているわけでスーパーのレジ袋だけを有料化してどれぐらいの効果があるのか、はなはだ疑問だったりします。

続きを読む

突然の胸やけと寒気、ヤバイヤバイ

本日は3月15日、気が付けば3月も半分すぎている。

毎日更新を決意して始めたブログも206コンテンツになった。

2/16~3/14のアクセス状況をGoogle Analyticsで確認してみた。

直帰率2.40%、ページセッション5.48とまずまずの自分としてはまずまずの好成績。

新規セッション率が46.56%という事はリピーターとして読んでくれている人が増えたと考えていいんだろうか?

続きを読む

ハリウッドザコシショウがザキヤマにしか見えない

似すぎてる二人

はだか芸、蔓延してますなぁ。

少し前になるがR-1グランプリの優勝者ハリウッドザコシショウもはだかで芸をしてた。

でも、あれ裸になる必要なくね?

というか、ハリウッドザコシショウは芸風だけでなく風貌もザキヤマにそっくりで驚いた。わたしは不勉強で今回のR-1グランプリで初めてハリウッドザコシショウという存在を知ったのだが芸歴は長いんでしょうか?

続きを読む

ダンボールで快適おにぎりケースを作ったよ(^▽^)

ダンボールおにぎりケース

おにぎりが大好きです。

私は「塩にぎり」が好きで、粗塩で握ります、中には何も入れないのと梅干しを入れた2種類のみ。

ノリも巻きません。硬派です。これが鉄板。

私の握った握り飯は「千と千尋の神隠し」に出てきたハクのにぎり飯にも匹敵すると思ってます。めちゃ旨いです。幸せになります。

でも、いつも一つの問題に悩まされていました。

続きを読む

最近、日本人が怒りで満ちていると感じる理由

怒れる人

日本はどうしてしまったんだろう。

「一億総活躍社会」じゃなくて「一億総ストレス社会」なんじゃなかろか。

何故かって?だって他人に対して余裕が無く、許すことができなくなってしまっているから。

振り上げた拳を相手が壊れるまで振り下ろすような風潮があるのを最近すごく感じる。

続きを読む