中年の趣味

スターシップ・トゥルーパーズという物語

スターシップ・トゥルーパーズ

スターシップトゥルーパーズとの出会いは、ロバート・A・ハインラインの「宇宙の戦士」という小説だった。
小学生の頃、文庫本の表紙に描かれたパワードスーツのかっこよさに惹かれ手に取った。

この物語は、異星人ヒューマノイド(痩せっぽち)と異星人アレクニド(クモ状生物)と地球人との宇宙戦争を描いている。

その中で、地球軍は強化装甲服(パワード・アーマー・スーツ)を着込み闘うのだ。そんなパワードスーツの活躍をワクワクしながら読んだのを覚えている。

その後、中学生になり手に入れたのがホビージャパンから発売されていたウォーゲーム(※)「宇宙の戦士」

パッケージに描かれたパワード・アーマーはショボいが、ゲーム内容は小説の世界観そのままで、ある時は地球軍として、ある時は異星人として楽しんだ。

※ウォーゲーム:今では「シミュレーションゲーム(戦略ゲーム)」と呼ばれるようになった奥が深いゲーム。

宇宙の戦士シミュレーション・ゲーム

続きを読む

切望する、ミレニアム・ファルコンの全国発売!

ミレニアム・ファルコン

私がSTAR WARSを語る場合、欠かせないものがある。

ミレニアム・ファルコンだ
も~大好きなのだ。

スターウォーズ エピソード4を観たのは小学生の時、映画館でだった。
その時に心奪われたのは、ストーリーや特撮ではなかった。
そう、ミレニアム・ファルコンである。あの不完全ながら完成されたフォルムに一目惚れしてしまった。

今までも数多くのモデルが発売された。ファインモールドの発売する1/144スケールや1/72スケールは大人買いして、現在、倉庫に保管してある。さすがはファインモールド、ディテールもすばらしい。

続きを読む

Sphero BB-8 レビュー

bb8-充電ドック

本日、アマゾンで購入したBB-8が来た!

BB-8ってなんだ?という方もいると思うので、簡単に説明すると、今年公開になる「スターウォーズエピソード7」に登場するアンドロイドである。

R2-D2の進化版と思われるフォルム、球状の胴体の上にR2-D2を彷彿とさせる頭部が乗っている。

このBB-2をスマートフォンで操作できるというラジコン?が発売されたのだ。

値段はおもちゃというには高い2万円強

でも、欲しい欲しいという物欲に負け購入したのだ。

続きを読む

絶える事のない物欲:BB-8

人間の欲というのは際限がない。 かのアインシュタインが

Only two things are infinite, the universe and human stupidity and I’m not sure about the former.

無限なものは二つある。宇宙と人間の愚かさ。前者については今は断言出来ないが。

  と語ったが、人間の愚かさの源は、欲にあるのではないだろうか。

そもそも人間に欲がなければ、戦争自体おきる事はないと思う。

でも逆に、欲があるからこそ、今の平和な生活が存在するのも確かだ。

平和になりたいと願う心、快適な生活をしようとする発明、法律や規律なども、すべて「欲」だろう。  

続きを読む