ゲーム全般

家族団らんにオススメのアイテム

スコットランドヤード

BENです。皆さん、新年いかがお過ごしでしょうか。

私はと言えば、上京している子供も帰郷し家族が久々に全員集まったので、久しぶりにボードゲームを行うことにしました。

本日のチョイスは「スコットランドヤード」

このゲームは10年前から遊んでいるゲームですが、遊ぶ人のレベルに合わせてルールを変更することもでき、老若男女問わず楽しめる秀逸なゲームなのです。

1ゲームが24ターンと決まっているので、時間もそれほど長くかからず手軽にできるのも良い点。

実際対象年齢は10歳以上でプレイ人数は3~6人。ゲームを一言で説明するなら「ボードゲーム鬼ごっこ」

続きを読む

フォースと共にあらんことを

StarWars バトルフロント

今日は何の日ですか~!

うっひょ~!そう、待ちに待った「Star Wars バトルフロント」の発売日ですよ!

βテスト終了から今日まで、長かったよ。ホント

てことで、早速手に入れてきました。

私はゲオで店舗予約してたので、以下の特典がついていた。

続きを読む

鉄騎大戦と重鉄騎、クリアしたかい?

俺には無理かも

こんにちは!本日の「幸福度向上のための行動」ミッションとして、「川沿いでワイルドにリンゴを丸かじりする」を実行したBENです。鴨を眺めながらのリンゴ丸かじり、ちょっとした達成感を感じたよ。寒かったけど。

その後、大好きなブックオフ巡りをしていて、ふと目に留まったのが「重鉄騎」、販売価格1,250円

XBOX360を買う時に、このゲームを購入する前提でKinectパックを買ったのだが、同梱されていたKinectアドベンチャーというゲームをプレイした時、モヤモヤした操作感が許せなくて、その延長線上にある重鉄騎の購入を躊躇してしまっていたのだ。

それから数年、購入してから数えるほどしか使っていないXBOX360に再び電源を入れる日が来たのだ。

続きを読む

StarWarsバトルフロントの反則技

starwarsバトルフロント

いや、よくできてる。

StarWars バトルフロントβ版、やりましたよ。

時間を惜しんでプレイしましたよ。反乱軍のふがいなさと帝国軍の圧倒的強さを感じながら。

いや、すでに配信終わってるし、話題としては少し前の話なんだけどね。なのになんでこの話題なのかというと、今日メールが来てました。

続きを読む

スターシップ・トゥルーパーズという物語

スターシップ・トゥルーパーズ

スターシップトゥルーパーズとの出会いは、ロバート・A・ハインラインの「宇宙の戦士」という小説だった。
小学生の頃、文庫本の表紙に描かれたパワードスーツのかっこよさに惹かれ手に取った。

この物語は、異星人ヒューマノイド(痩せっぽち)と異星人アレクニド(クモ状生物)と地球人との宇宙戦争を描いている。

その中で、地球軍は強化装甲服(パワード・アーマー・スーツ)を着込み闘うのだ。そんなパワードスーツの活躍をワクワクしながら読んだのを覚えている。

その後、中学生になり手に入れたのがホビージャパンから発売されていたウォーゲーム(※)「宇宙の戦士」

パッケージに描かれたパワード・アーマーはショボいが、ゲーム内容は小説の世界観そのままで、ある時は地球軍として、ある時は異星人として楽しんだ。

※ウォーゲーム:今では「シミュレーションゲーム(戦略ゲーム)」と呼ばれるようになった奥が深いゲーム。

宇宙の戦士シミュレーション・ゲーム

続きを読む